tn

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密のtnのレビュー・感想・評価

3.7
第二次世界大戦時、ドイツが絶対の自信をもっていた暗号エニグマ。その解読に乗り出したイギリスの天才数学者の話。

解読するまでに上からの圧力やトラブルがあり四苦八苦する中、主人公チューリングの一貫した信念に感動した。普通であるかどうかに関わらず、信念をもって諦めないことが偉業につながるのだろう。

解読したチューリングもすごいが、エニグマを作成した当時のドイツの技術力は凄まじいものだと感じた。

この実話は黙秘されていたという。国家機密ではよくあることなのかもしれない。
戦時下に偉業を成し遂げた人物は他にも多くいるのであろう。こうした功績が明るみに出ないのは残念だ。