イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の作品情報・感想・評価

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密2014年製作の映画)

The Imitation Game

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」に投稿された感想・評価

Umi

Umiの感想・評価

3.8
THE 天才の人生って感じ

周りと同じじゃ新しいものは生み出せない

映画だからイジメとかもマイルドにされてるけど、実在した彼はもっと壮絶な辛い経験をしていたんだろうなって思う

このレビューはネタバレを含みます

戦争に関わる重大な決断の正義について、同性愛の歴史的認識、組織、人間関係など考えさせられた。当時の社会への憤りはすごいが、それ以上にアランチューリングの生き方が素晴らしい。
内容は歴史的背景や取り扱うもの自体の難しさがあるが、それでいてすごく面白く、感動的。
ayaka

ayakaの感想・評価

4.1
死んだ後に称えられるって1番悔しい。同性愛者がわりと多くいたのに犯罪だったことが1番驚いた。
目標を達した時の感動。
偉業を成し遂げたものは
なぜ恵まれないのか。
1人の不幸から、
のちの大勢の幸せが生まれる。
最初の人はつらいけどかっこいい。
mtok

mtokの感想・評価

-
暗号が解けてハッピー!では済まない映画
頭のいい人か頑張るかっこいい話
uma

umaの感想・評価

3.8
頭がいい人って変人扱いされるけど、その人からしたら周りの方が変なんだよな。
小津

小津の感想・評価

4.0
実話に基づいた話
集中力途切れる暇がない
コンピューターの元となるものを作った人

とっても面白い。

このレビューはネタバレを含みます

すごいよかった✨
これが実話に基づく話ってすごい!

解読不可能と言われてたドイツの暗号、エニグマを解読するマシーンを作って、そのマシーンを使って戦争の終結を早め、1400万人以上の命を救った。そして現在のコンピュータの基礎を創ったとかまさに天才と思った!
そんな天才が同性愛で強制的に男性ホルモンを注入されて、自殺したのはほんとに時代が酷いと思った。
エニグマを解読できてもそれをドイツにバレてはいけないので一緒に頑張ってきた友人の兄を見殺しにしたのはつらかっただろうなと思った。
コンピュータがこんなにも普及し、マシーンが人間のように考えるようになり、答える相手が人間かマシーンか判定するテストが広く行われている現在を彼が見たらどう思うのか非常に気になった。
【実話】コンピュータがあるのは、
チューリングの、この任務のおかげ!!!

【good】
・見やすいテンポ
・数学者に焦点があるので、戦時中の血生臭さは一切無い
・数学とロマン
・エニグマ暗号解読にワクワク!

【bad】
・チューリングの寂しい 人生がジーンときて、悲しい。
よっこ

よっこの感想・評価

4.3
実話に基づいた作品。
面白かったー!
ドイツの「エニグマ」を解読するため必死で働き、誰にも言えず成果がでない日々。
それでも諦めずに結果を残した。
こういう努力をした人がいるから今の便利なパソコンが生まれた。
>|