ISAO

グリーン・インフェルノのISAOのレビュー・感想・評価

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)
3.9
期待通りの面白さ!
イーライロスの何が好きって、映画としてのエンタメ性を物凄く大事にしてる点なんですよね。多少の穴には目を瞑りましょう!
善人ほど無残に死ぬ、というセオリーはいつも通りです。まぁこの映画じゃ善人つってもアレな人達ばっかですけどね!

食人族というテーマの割にはグロテスクな映像は少な目で個人的には有難かった。
動物に対する残酷描写が無いのも良です。(イーライロスの映画の中では【動物>人間】故、この映画には動物虐殺は無いとインタビューにありました。なんかもう凄いですよね。)

知能指数は兎も角、笑いのセンスも良かったです。
マリファナのくだりは笑い堪えるのに必死でしたよ。完璧性能すぎる麻酔にも笑いました。あとウンコのシーンとか。
って改めて考えると笑わせ方が下衆すぎますね。それがいいんですけど。

この類の映画でお馴染みのオッパイシーンはなかったのは悲しかったです。
代わりにチンチンとタランチュラの世にも奇妙なコラボレーションが大画面一杯に繰り広げられます。

誰得だよ!!!!!!!!!!!!!!