グリーン・インフェルノの作品情報・感想・評価

グリーン・インフェルノ2013年製作の映画)

The Green Inferno

上映日:2015年11月28日

製作国:

上映時間:101分

3.5

あらすじ

環境保護を訴える活動をしている学生グループたちはアマゾンの森林伐採の不正を暴くために現地を訪れる。しかし、彼らの過激な活動は問題視され、強制送還されてしまう。不運にも帰路についた飛行機にエンジントラブルが発生。あえなく彼らの乗った飛行機は、熱帯雨林に墜落してしまう。生き残った学生たちは助けを求めるのだが、そこにいたのは人間を食べる習慣をもつ食人族だった…。捕らわれた彼らは一人、また一人と喰われて…

環境保護を訴える活動をしている学生グループたちはアマゾンの森林伐採の不正を暴くために現地を訪れる。しかし、彼らの過激な活動は問題視され、強制送還されてしまう。不運にも帰路についた飛行機にエンジントラブルが発生。あえなく彼らの乗った飛行機は、熱帯雨林に墜落してしまう。生き残った学生たちは助けを求めるのだが、そこにいたのは人間を食べる習慣をもつ食人族だった…。捕らわれた彼らは一人、また一人と喰われていく―。

「グリーン・インフェルノ」に投稿された感想・評価

Lily

Lilyの感想・評価

3.5
みんな仲間がエッグい殺され方されとんに案外冷静に脱出方法とか考えられとってほんとすげえ
映画やけんやろうけど、実際あんなの目の当たりにした人間のメンタルどーなるんか知りたい
自分で首切った子がふつーの反応なんかなとか思うけどなあうちやったら秒殺されとんまず飛行機事故でしぬやつ
とりあえずめっちゃコワカッタァ
グロさで泣きそうやったし
ぼく

ぼくの感想・評価

3.8
序盤、学生活動団体?がうだうだやってんのをコイツら喰われるんだよなって思いながら観れるのが最高。
食人族の赤も綺麗。
any

anyの感想・評価

3.6
序盤の展開に意外と社会性みたいなのを描いた作品なのかな?と思ったけどまぁ事が始まればなんて事ないバカ映画でした。
単にグロ描写を連続させただけではなくストーリー展開として結構観れる感じになってて面白かった。
Tsukasa

Tsukasaの感想・評価

3.8
グロいの苦手な人は絶対に無理!!!

ただグロいのが見ドコロっていう映画とは違って見て良かったとは思う

ハラハラする
嫁はん使った自主映画のくせに面白いやんけ。どうなってんねん。

見てる間は顔が歪みっぱなし。

処女で万歳するシーンは少し共感してしまうぞ、この野郎。
h

hの感想・評価

3.0
もっとサイコパスさを描くべき。
これでは何が怖いかがわからないよ😢
ふつうにせこい人で終わってるのがなーっておもいます。。。
人食い族が綺麗すぎる、やはりヤコペッティの撮るような人食い族でないとw
IM

IMの感想・評価

2.9
意識高い系割礼映画。
出社前に作ったスムージーをインスタにアップしている忙しいアピール大好きなすべてのOLにみてほしい(港区勤務)
ホラー映画におけるマリファナの正しい使い方が学べる。
死因が皿のやつがいる。
R

Rの感想・評価

3.7
グリーン・インフェルノを鑑賞しました。



まずは簡単な粗筋を。

意識高い系学生たちが熱帯雨林の破壊が行われているペルーへ古来からいる民族の保全のために立ち上がる。

現地に着き熱帯雨林の伐採を行う作業員たちの妨害を行い、成功を収めた彼らは小型飛行機にて帰路につく。事件はその最中に起こってしまった。

学生の抗議団体を乗せた小型飛行機は、エンジンの不調により、彼らが護った熱帯雨林の中へ墜落してしまう。この最悪な事件で数人が墜落途中で飛行機から投げ飛ばされパイロットは墜落した際、樹木が突き刺さり命を落とす。さらに最悪なことに、墜落現場は食人文化を持ち全身を赤く塗る先住民族であるヤハ族のテリトリーであった。突然襲われる学生団体の面々。

彼等は果たして生き残ることが出来るのか。



とんでもない力を持つ映画です。正視できないほどのグロテスクな描写にも関わらず(私はグロ系の作品は苦手なので休憩を挟みましたが)掴みかかってくるかのごとく、見せつけられるかのごとく引き寄せられてしまいます。そんな力がこの作品にはあります。

学生団体の活動のみを描いても充分に足る程練られているとも思えました。たぶん私にグロ耐性がないからそう思い込んでいるのだとは思いますが。

不当に先住民族を野蛮と決めつける描写石油開発企業の正当性を誇示してるのではとか、企業の悪行を大袈裟に描いているなどの否定的な意見もあるとは思います。しかし、フィクションなので怖い世界があるというだけでいいのではないでしょうか。

ちょっとだけ考察してみました。

この作品では複数の石油開発企業の敵対があり、舞台となる熱帯雨林地区に化石燃料があるということで企業が開発のために森林を伐採する。その際にそこに住む言葉の通じない先住民を虐殺している。

今回出てきたヤハ族のような食人族や攻撃的で話し合いによる解決に応じないような民族を相手に開発を進めていくにはどのようにすべきか。おそらく簡単な方法が虐殺です。
私はまず、しっかりと化石燃料の有無の調査明確に彼等の住む場所を見定めてそれ以外を開発するしかないと思います。少ししか開発が出来ないのは確かですが、少しだけは出来ますし、不当に先住民を傷つけることもないでしょう。

難しく掘るとかなりいけます。楽しい作品です!でもとんでもなくグロい!

いやぁ、映画って本当に素晴らしいものですね。
san

sanの感想・評価

4.0
めっちゃグロいのは最初くらい
現地の民族が食人族演じているから見応えあった
>|