谷

グリーン・インフェルノの谷のレビュー・感想・評価

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)
3.9
中盤最初の見せ場の目玉のシーンは秀逸、作り物ではなく実際に取り出して食べてるように見えて、小生ホラー映画などでの猟奇的な映像に慣れていると思っていたにも関わらず久々にきちんと吐き気を催した。怖いというより絶対こんな目にだけは合いたくないと思わせるこのシーンだけでも一見の価値あり。
またホラー映画ではもはや定形と言っても良い、「調子こいてる奴らは調子こいてるからひどい目にあう」といったストーリーも現代版に調子のこき具合がアップグレードされていてなかなかどうして憎めない。
ラストは「文明人と野蛮人、本当に野蛮なのは一体どちらなのだろうか?」という取ってつけたような食人族のエンディングを思い出させざるを得ず、思わず涙を禁じえなかった。
ちゃんと食人族へのリスペクトのある映画となり、これ以上食人映画に何を求めるのであろうか。
エロでグロで調子こいてると食べられちゃうよ、教育的にも食人映画としてもこれ以上ない映画となっているのではないだろうか。