はるな

アメリカン・スナイパーのはるなのレビュー・感想・評価

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)
4.0
戦争自体、賛否両論あるのは当然で、好戦・反戦論はつきものだと思います。
ただ、このイラク戦争に大儀はあったのか?
それを思うと、戦場で散っていった兵士たちの無念さに心が痛みます。
戦場でのレジェンドをたたえる内容ではありましたが、監督のクリント・イーストウッドは反戦を描きたかったと思いたい。
ラストシーンからテロップ、そして無音のエンドロールが主人公クリス・カイルへ哀悼を捧げる。
素晴らしい作品でした。