アメリカン・スナイパーの作品情報・感想・評価・動画配信

アメリカン・スナイパー2014年製作の映画)

American Sniper

上映日:2015年02月21日

製作国:

上映時間:132分

3.9

あらすじ

「アメリカン・スナイパー」に投稿された感想・評価

Hikaru

Hikaruの感想・評価

-
国が戦争をしているという状況も、国を守るために命をかけて戦場に行くという気持ちも、こういうことを言うとつくづく平和ボケしているとも思うけれど自分には想像がつかない
だからそれに対してはなんとも言えないけれど、それにしてもこの映画はどうにもアメリカのプロパガンダにしか見えなくてどうにもこうにもだった
死と隣り合わせの現場
ヒリヒリした毎日を何ヵ月も送り、知らぬ間に神経がやられていく。家族もつらい。
やっと平穏な日々が訪れて…
実話なんですよね。
ああ、戦場と日常…
クリンとイーストウッドらしい「かっこよさ」がまた描かれていました。

暗い雰囲気ですがテンポが良い

最後は急すぎて、実話を知らなかったので声出してびっくりしてしまった
しゅけ

しゅけの感想・評価

3.8
メモ
イラク戦争で、レジェンドと呼ばれた男に焦点を当てた映画

個人的に、カイルが人を信じられなくなる描写が好きだった。
クリント・イーストウッドの映画って誠実だけど、やっぱり辛いですね。
砂嵐のシーンとか、長老の家に押し入るシーンとか、小便を床にしているとこだとか、戦争にはヒロイズムも何もなくただ泥臭さだけがあるということ。
最後のエンドクレジットがアメリカ国旗で満たされていること、空恐ろしさを覚えた。このせいで保守派にも波及できるというか。

なんか日本の軍歌が短調ばかり、みたいな話を思い出し、それに近いものを感じた。
achukoo

achukooの感想・評価

4.0
戦場に向かう本人達はもちろんだけど、
帰りを信じて待つ家族はもっと強い。。
Akko

Akkoの感想・評価

3.8
面白い。けど、悲しい。
主人公の抱えるジレンマがとてもわかりやすくて、感情移入できた。
同じ世界で起こってることだとは思えないけど、目を背けてはいけない世界。
戦争の仕組みってこんな風なんだ!
スナイパーって、海兵隊を守る役割なのね、初めて知った。

それにしても愛国心から志願してスナイパーをやっていたわけだけど、
人殺しを志願した訳ではなく、不動産屋の物件売上競争じゃないんだから、
何人敵を殺したなんて数字で讃えられて複雑な心境の主人公。

一時帰還で何事も起こっていないかのような平和に過ごす自国の人々に違和感を感じずにはいられず苦しむ主人公。

そして、危険な戦場に何度も出征する夫を見送る妻。

それぞれの立場を考えると苦しくてたまらない。

帰還兵の苦しみは無くなることはないだろう。

やっぱり戦争ってダメだなぁ😓
jinbei

jinbeiの感想・評価

3.6
イーストウッドおじいちゃんはいくつになっても映画撮るの上手いな
まのん

まのんの感想・評価

4.5
とても興味深い映画でした。
主役のスナイパーが守るべきもののために、勇敢に闘った男の中の男で、格好良かったです。
ラストがとても残念でなりませんでした。
>|

あなたにおすすめの記事