doraco

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)のdoracoのレビュー・感想・評価

4.0
2015.11.17
キネカ大森 名画座二本立て
(併映 博士と彼女のセオリー)

アカデミー賞特集の二本立て。
ピリッと効いてるなあ、キネカ大森!

ところで自分の好みからいって期待値が低かったこのバードマンの方が、結果的に気に入りました。
オープニングの浮いてるとこからして、タダ者じゃない感じ。
かつて映画の世界で一斉を風靡したジェイクがブロードウェイの舞台裏で精神的におかしなことになってる。ドラムロールが鳴り響いて内なる声が低く語りかけてくる。煽ってくる。ついには空を飛ぶ(ふんわり)。でもタクシー(笑)
俳優さんたちのエネルギーがスゴい。胸ぐらをむんずと掴まれて客席の最前列に放り込まれたみたいだった、自分。
人生の大半は悩み事で頭がいっぱいだ。がんばったよジェイク。よくやった。サムもわかってくれたと思う。それがなによりじゃない(ラスト解釈)。

あとひとこと言っていいかな。
エマ・ストーン、目ぇでっか!!