バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)の作品情報・感想・評価・動画配信

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)2014年製作の映画)

Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)

上映日:2015年04月10日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」に投稿された感想・評価

shiovie

shiovieの感想・評価

2.5
☆2015.04.18 @シネマライズ
🗣最後どした?何を伝えたかった?

このレビューはネタバレを含みます

妄想に走る映画は難しい
最後はエドワードノートンは飛べると勘違いして飛び降り自殺
エマワトソンはマリファナ吸ってるからノートンが空飛んでる幻覚見てたって感じだと思う
り

りの感想・評価

-
長回しの撮り方、マイクとの初合わせのシーンにとにかく鳥肌…
画も芝居も良すぎた語彙力が無いのでとりあえずメモ
DAI

DAIの感想・評価

3.7
マイケル・キートンの演技力にはのめり込まされた。
バードマン妄想癖強すぎ
ワンカット風の時間の経過の演出が自然に移り変わるようで美しかった
superNY

superNYの感想・評価

3.5
【2020年No.54】

色んな見方、捉え方があるんですね。

バードマン=バッドマンであり
ヴァルチャーでありヴェノムでもある的な笑

ワンカット風凄いですね〜
より臨場感が出るし、ボリューム感が凄い!

音楽と融合して
まさに全編ミュージカルを観ている様!

...と思いきや!
急激なテイストの変化!

自分は、

...え??
どーゆぅーことぉーー?!?!?!

てなりました。

色んな見方、捉え方があるんですね。
み

みの感想・評価

4.1
結構好き。
ワンカット風だから飽きずにずっと見れる。
エドワード・ノートンが良い。
金髪のエマちゃんがギャル感強めで可愛い。
Ryoya

Ryoyaの感想・評価

3.8
自分を見つめ直す機会になったから結局はいいものに終結したんだけど、良くも悪くも評判ってのはその人の存在価値ってのに反映、かつ共存し得るもので、今日のアメリカの芸能界に居残るにはそーゆー格好悪いことも黙認するってのが前提条件って現状に真っ向から反対するのがこの映画の醍醐味だと感じた

カメラワークが素晴らしい
M

Mの感想・評価

-
やっぱりどの映画でも、エマストーンの相手に喋らせる隙を与えないセリフタイムが大好き。笑
あい

あいの感想・評価

3.5
難しかった。
ラストが特に難しかった!
いろんな考察があると思うけど、私は、最後は娘に認められたと思えたからああいう映像になったんだと思う。
ルリ

ルリの感想・評価

-
愛を渇望してい状態を、役柄に反映させる。「タクシー・ドライバー」のロバート・デ・ニーロが実際にタクシー運転手の仕事をしてみた、のような感覚。でもリーガンはこれは自らこの状況に陥ったわけではないんでしょ?だから「無知」の状態だったわけでしょ。ロバート・デ・ニーロのあの演技は努力が反映された結晶であり、リーガンの演技は予期せぬ状態が反映された奇跡なんだよね。

愛について語るとき、自分は何を語る?
人をこれ以上愛せないってくらい愛したいし、その愛した相手から愛されたいし。ワガママなんですワタシは。未熟な自分には何も語れまい。

語れるような人間になれるよう、たくさん経験をしていきたいね。


https://www.instagram.com/p/CDxec_5jjkw/?igshid=1vr5f3w423p7o
>|