Momoka

ザ・ウォークのMomokaのレビュー・感想・評価

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)
3.7
Filmarks試写会にて
 観るまでは3Dで綱渡りの恐怖体験ができるだけの映画なのかなと正直あまり期待していなかったけど、いい意味で裏切られた。
 思っていたよりもコメディ要素が強くて、緊迫感のあるシーンの中でもくすっと笑えるところもあってよかった。出てくる人みんな個性的で面白かったけど、特に高所恐怖症の数学教師が可愛くてお気に入りのキャラクター。ジョセフ・ゴードン・レヴィットのフランス語訛りの英語も素晴らしくて本当に器用な人なんだなと改めて感心。
 ジャズ音楽や映像、セリフに至るまで、アメリカとフランスの融合というのも楽しくて、もしこれがアメリカのワールドトレードセンターを綱渡りしたアメリカ人の実話だったらここまで面白くはならなかったと思う。とてもよかった。