ザ・ウォークの作品情報・感想・評価・動画配信

ザ・ウォーク2015年製作の映画)

The Walk

上映日:2016年01月23日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ザ・ウォーク」に投稿された感想・評価

はるき

はるきの感想・評価

3.5
命綱無しで地上411mを綱渡り、これは凡人には思いもつかないし、いくらお金を積まれてもやろうとは思わない!
これが実話ってのが凄い☆
ただ綱渡りするだけだろうと思ってたけど予想以上にハラハラしたし、むしろ綱渡りをここまでの映画にしたロバートゼメキス

これが実話なのもすごいし、今は無いワールドトレードセンタービルを思わせる映画ラストの余韻も良い
ヤナ

ヤナの感想・評価

4.0
ワールドトレードセンターの屋上にて、命綱なしの綱渡りを決行した男の話。
意外と面白かった。僕は綱渡りしてるときよりも、色んな人にバレないように事前準備してるときが1番ドキドキしたし、スリルがあったように思いましたね。
また、この命知らずの計画に協力してくれる人が結構いたのが驚きでした。流石、海外。日本だったら、「コイツ、何言ってんねん。」で終わりでしょうね。
mlcm

mlcmの感想・評価

3.7
エンパイアステートビルからクライスラービルへの高所綱渡りを成し遂げた、実際の綱渡り師の史実をもとにした映画。
どれだけ脚色されているのかわからないが、そもそも元の話が面白いから引き込まれる。事実は小説より奇なりとは正しくといった感じ。

予告とか見る限り、もっと主人公の葛藤や成長を描くタイプの映画と思いきや、主人公たちの綱渡りチームがいかにして成し遂げたかを描くエンタメ映画だった。
ガッツリ犯罪だし仲間を増やして作戦を結構する感じはオーシャンズ的とも言えるかもしれない。

イマイチな点から言えば、要所要所に主人公がその高層ビルから、その出来事を語るカットが挟まれるわけだが、その必然性がないと思う。
最後になにか伏線になっているのかと思えばそうでもないし、普通のナレーションでも良かったのでは。

良い点は凄まじくテンポがいいところ。
とにかく話が早くダレない。
無駄な恋愛シーンだの仲間割れシーンだのその他諸々の過剰なシーンがほとんどなく、スイスイ話が進んでいく。
尺もちょうどよく、見ていて快適な映画だ。

深く心に残る大傑作ではないが、見る人を問わず誰でも楽しめるような最大公約数的映画だなと感じた。(まあ主人公はクズだなと思うけど)
apoLion

apoLionの感想・評価

4.7
メッセージ性もたまらなく、そして映画館で背筋が凍った。でも一番凍ったのはこれが実話ってこと。
フランス人パフォーマーであるフィリップ・プティが、当時世界一だったWTCツインタワー間を命綱なしで綱渡りに挑んだ実話。

ロバート・ゼメキス監督によって甦ったWTC。そのリアルな映像には手に汗を握らずにはいられない。
高所恐怖症の方はご注意下さい。
なにわ

なにわの感想・評価

3.4
実話というから驚き。実話のため物語にそこまで波はない。
ジョセフはやっぱり顔が良い。
shinobu

shinobuの感想・評価

1.7
家のテレビで見たせいか、綱渡りのCG見せられても、あーそうですかとし言いようがございません。ドキュメンタリーなら面白いやろけど。
綱渡り師の110階建のビルからビルへの綱渡りをするという挑戦

その目的を遂行するために(共犯者)仲間を集めていどむ
やる意味がわからない。
それ見ても面白くない。
やれたからってなんだよ。
ヒーロー症候群か?
頭がおかしいのか?
失敗したら映像拡散されるんだろうな。
>|