モロ

沈黙ーサイレンスーのモロのレビュー・感想・評価

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)
3.5
所謂外国人が描く日本ではない。
日本人が作ってるのかと思えるほど、違和感のない日本が描かれている。
役者、セリフ、風景、小道具のどれもが丁寧で細かく真摯で素晴らしかった。
マーティンスコセッシの真面目さが伝わってきた。

内容については無知だったので、映画を見ながらいろいろ調べました。
何故カトリックがアジア方面の布教に力を入れたのか、何故日本でキリスト教が禁教となったのか、日本以外の布教がうまく行った国はどうなったのか。
歴史を少し知って見ると色々考えさせられる。