沈黙 サイレンス(2015年製作の映画)

Silence

上映日:2017年01月21日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:159分
    監督
    マーティン・スコセッシ
    脚本
    ジェイ・コックス
    原作
    遠藤周作
    キャスト
    アンドリュー・ガーフィールド
    リーアム・ニーソン
    アダム・ドライバー
    窪塚洋介
    浅野忠信
    塚本晋也
    イッセー尾形
    笈田ヨシ
    小松菜奈
    加瀬亮
    遠藤かおる
    井川哲也
    PANTA
    松永拓野
    播田美保
    片桐はいり
    山田将之
    美知枝
    伊佐山ひろ子
    三島ゆたか
    竹嶋康成
    石坂友里
    佐藤玲
    累央
    洞口依子
    藤原季節
    江藤漢斉
    菅田 俊
    寺井文孝
    大島葉子
    西岡秀記
    青木崇高
    SABU
    渡辺哲
    AKIRA (EXILE)
    田島俊弥
    北岡龍貴
    中村嘉葎雄
    高山善廣
    斎藤歩
    黒沢あすか
    あらすじ
    17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で捕えられ棄教したとされる高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルペは日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと潜入する。 日本にたどりついた彼らは想像を絶する光景に驚愕しつつも、その中で弾圧を逃れた“隠れキリシタン”と呼ばれる日本人らと出会う。それも束の間、幕府の取締りは厳しさを増し、キチジローの裏切りにより遂にロドリゴらも囚われの身に。頑ななロドリゴに対し、長崎奉行の井上筑後守は「お前のせいでキリシタンどもが苦しむのだ」と棄教を迫る。次々と犠牲になる人々。守るべきは大いなる信念か、目の前の弱々しい命か。心に迷いが生じた事でわかった、強いと疑わなかった自分自身の弱さ。追い詰められた彼の決断とは―。

    「沈黙 サイレンス」に投稿された感想・レビュー

    Mmntmrmt
    Mmntmrmtの感想・レビュー
    1時間
    3.6
    原作を超えられていないと感じた。日本語力がある人は原作を読むべき。海外の人に「沈黙」のストーリーを知ってもらえるという点はとても良い。
    はにへじ
    はにへじの感想・レビュー
    1時間
    3.8
    見てよかったけどもう2度と見ない( ; ; )窪塚洋介は最低な役が似合うよね…( ; ; )
    KAZUMAX
    KAZUMAXの感想・レビュー
    2時間
    3.8
    ひたすら辛かった

    原作を読んでみないと
    RINAppe
    RINAppeの感想・レビュー
    2時間
    3.5
    キリスト教徒というだけで信仰を捨てないか、捨てるもしくは隠すことを問われた時代があった。
    それはそのまま生きるか死ぬかの選択を迫られていることであり、そういう時代があったのだと突きつけられ、ただただそのことに打ち拉がれてしまった。

    日本へ来た宣教師の中にも生きるために仏教へと改宗せざるを得なかった者、そして反対にキリスト教の教えを全うし死を選んだ者がいた。
    一人のキリスト教徒としてどちらが正しいのかは明白だが、一人の人間としてはどうなのか。
    常にその選択を問い続ける作品だった。
    tifer
    tiferの感想・レビュー
    2時間
    4.2
    今までに観たことのないタイプの映画だった。挿入歌とか音楽とかとくになかったけど、それがすごいよかった。
    奈保美
    奈保美の感想・レビュー
    5時間
    4.3
    原作読まず先に映画。
    重いと聞いていたので逃げ出したくなるかなと思ったけど、題字みただけでスコセッシ好きだと思った。
    挿入歌、主題歌なしの映画。たっぷりしっかり集中して観れて、良いの観たなぁって思えた。これから原作読んで補填する。
    誰にでも宗教じゃなくても、心の中に信じられるものがあるはず。
    Satoko
    Satokoの感想・レビュー
    5時間
    4.0
    私の好きな作家遠藤周作さんの「沈黙」が原作。信仰ってなんだろう?などいろいろ考えさせられる作品。ほぼ原作に忠実。厳しい弾圧を受けながらもキリスト信仰を続ける民衆。目の前で信者が殺されるのを何もできずに見せられるパードレ達。なんども仲間を裏切りながらも信仰を続ける者。キリシタンを取り締まる役人達。みんな苦しんでいる。全般的に映像は暗めであるが、その分 波の音、静寂、虫の音などで心を揺さぶられる。この作品をクリスチャンが多いアメリカではどう受け入れられ、どんな風に解釈されているのか興味深い。上映時間159分と長編であったが、あまり長さを感じずに観ることができた。
    とらぴか
    とらぴかの感想・レビュー
    6時間
    3.8
    わー!!面白い!!って感じじゃないけどめちゃくちゃ良き。
    ミッションスクールぼくはアーメンを唱えずにはいられなかったよ
    toshiohisamatsu
    toshiohisamatsuの感想・レビュー
    8時間
    4.0
    無関心主義な人間なもので、宗教や信仰が抱えるジレンマにはあまり共感できませんでした。
    ただ、宗教や信仰が、自分にとって大切なものだったらと考えると、ゾッとしてしまいます。
    >|