テリヤキ

ホーンズ 容疑者と告白の角のテリヤキのレビュー・感想・評価

3.1
最初は能力を使って真犯人を探していくサスペンス物かと思ったんですが、どちらかと言えば主人公の受難劇といった映画でした。

いきなり角が生えてきて、人の本音が聞こえてしまうようになる、という設定は面白かったですね。
ラドクリフ化けたな、今組み分け帽子されたら確実にスリザリンね。

サスペンス物ではないので、どんでん返しとかはないですが、せっかく昔からの仲間の過去と現在があるんだから、仲間達との確執とか本音を掘り下げてくれたらもっと面白いのに、とは思いました。

車が燃えるシーンがあるんですが、そのシーンの演出が本当に凄かった、そこは観る価値があると思います。よくそんなこと思いつくな、と。
まぁ「ハイテンション」の監督だしね、思考回路がショート寸前なんでしょう。

ほどほどにオススメです。