わんばん

わたしに会うまでの1600キロのわんばんのレビュー・感想・評価

3.0
ドラッグ・浮気・離婚など、こんなはずじゃなかった人生をやり直したいと

リース・ウィザスプーンがアメリカ版お遍路に出るお話。

誰でも嫌になることはあるし、リセットしたいと思う時もある。

独りで歩き、自分と向き合うことで
前向きな気持ちが戻ってくるのでしょう。

そんな人々が今日も四国路を歩いています。

美味しいうどんでも食べて行ってな~。

あれ、これはレビュー違うな,,,

ローラ・ダーンはカワイイ役が似合います、ということで。