わたしに会うまでの1600キロの作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • 自分を見失った時には大自然に身を置くことが一番の療法だと思う
  • 1600キロを歩いた女性のストイックな姿勢に感動した
  • 旅は出会いでもあるが、自分自身を振り返る旅もある
  • 劇中、だんだんと力強くなっていく彼女の心境の変化が上手く表現されていた
  • 自分を変えようともがく姿に共感を覚えた
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『わたしに会うまでの1600キロ』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ゴールの瞬間がどこか静かで急にひらけた感覚で表現されていたのが、リアルに感じた。
様々なタイプの男性に出逢いながら進む。警戒する場面、深い話ができないと諦める場面、言わせておこうと適当に流す場面、痛…

>>続きを読む

船旅映画一本目。実は11月3日(つまり今日)の三連休は舞鶴から小樽までフェリーに乗って船旅を楽しんでいます。なにぶんフェリーはネットが一切つながらないため、ノートパソコンに映画を数本ダウンロードして…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

PCTに関連する映画を見たくて視聴。
共感できるところが少なく、ほーんって感じで見終わった。

一度挑戦したいが、いまいち山行の参考にはならなかった笑
道中の景色は綺麗だった。

ネタバレ↓
綺麗な…

>>続きを読む
カレス

カレスの感想・評価

4.0

IMDb 7.1
吹替/字幕
アドベンチャー
原題 : Wild

アウトドア系が好きなので楽しい
シリアスな回想は😱

リース・ウィザースプーンの映画は「キューティ・ブロンド (2001)」「恋人…

>>続きを読む
まあく

まあくの感想・評価

2.6
26 題材は興味深いが、主演女優が肌に合わない。山を歩きたくなった。
Nyayoi

Nyayoiの感想・評価

3.8
どん底から抜け出すためのチャレンジ。無茶も多々あるが実在のモデルもがいる。自然が美しい。
静

静の感想・評価

3.6

まず思ったのは、ハードな長期の野宿トレッキングに対し、準備不足など色々な面で驚愕。下手にマネをすればリアルに死ぬであろう、反面教師のノンフィクションムービーです。

本人も作中で「バカなことをした」…

>>続きを読む
A8

A8の感想・評価

-

近道しよう、楽をしよう、惰性で得られた何かは結局惰性でしかない。あなたはなにに幸せを感じるの、情熱はどこにあるのか、わかってるはずきっとわかってるはずなのに目を背けて川に流されるように下へ下へと運ば…

>>続きを読む
nabisco

nabiscoの感想・評価

4.0

キューティーブロンドと一緒とは思えない!
終盤に出会った子供がRed river valleyを歌うシーン、、あれ泣かないわけにいかないと思う。ピュアさが超いい。
そのあと彼女が母を恋しく想うとこも…

>>続きを読む

たった1人で3ヶ月間、PCT(パシフィック・クレスト・トレイル)と言われるアメリカ三大長距離自然歩道の一つであるアメリカ西海岸を徒歩で横断する旅をした女性の実話である!

愛する母の死に耐えられず、…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事