わたしに会うまでの1600キロの作品情報・感想・評価・動画配信

「わたしに会うまでの1600キロ」に投稿された感想・評価

実話がベースの映画✨❣️
R15+の作品
母親を亡くした女性の人生をリセットするための94日間のロードムービー😂💦
いい映画だった✨💕
何故?R指定なのかは観てちょっと納得した🤣w w‼️
明るく愉快な旅ではないけど…
色々と考えさせられる作品でした🥲💧
最後のエンドロールに本人らしき女性が出てくるので…リース・ウィザースプーンさんとダブらせて見るのも楽しいかも🤣😂 w w✨❣️
あ

あの感想・評価

2.5
ストーリーへの共感とか画的な感激とかは少なめだったけど曲がいい!
大自然と人間が見たかったからよかった。
みんなそれなりに何か背負って生きてて、わざわざ言わないけど、その人がそうなった理由がしっかりあって。壮絶だからって甘えちゃいけない、みんな頑張ってるんだから。でも周りのサポートって大事。

急に終わってびっくりした
Yuina

Yuinaの感想・評価

4.4
ロードムービーだけど、過去や現在の内容が混ざって内容盛りだくさんだった。

あとは英文学(Whitman など)の作家のクォートが散りばめられていたこと、
また全てのことがいまに繋がっている、など所々に名言があり、本当に見てよかった。
21

21の感想・評価

-
もっと明るい感じかと思ったら普通に怖かった。
でも諦めない主人公素敵やし私も冒険したくなった。
I’d rather be a hammer than a nail.
PASTA

PASTAの感想・評価

3.5
"釘よりもむしろハンマーになりたい"

何もなかったから良かったけど出会う男達全員怖い
yu

yuの感想・評価

3.5
物語と映像美は◎.

過去の回想等の挿入描写が多すぎて
イマイチ入り込めなかった.
湯気

湯気の感想・評価

3.5
4年前ぐらいにこの映画の存在は知っていたけども、今に至るまで見ることは無かった。洋書の原作も持っていて、すごく惹きつけられていたにも関わらず。
今見るに至ったのは、現在自分自身が凄まじい変化の中にいて、何かしらの勇気づけられるものに触れたかったんだと思う。
そして鑑賞したが、とても良かった。どうしようもなさの連続の中で破茶滅茶になった感情を整えるのに旅の中で一つ一つと向き合うということは、気分が悪くなることの方が多いが、その対価として得る薬はその後の人生を癒し続けてくれる。「美しさの中に身を置く」ということ、これは劇中では自然の美しさのことを指していましたが、きっとそれだけではない。美しさとはふと湧き起こる喜びに満ちたポジティブな感情であり、それは自然の中だけでなくとも人との交流の中にもある。
雨の日、晴れの日、薄暗い日、毎日天候は同じではないがその中で淡々と自分の足で歩くこと、そして歩いていくしかないと悟って前を見ること、そのような大切なことを改めてこの映画は教えてくれたように思う。
ドラ鉄

ドラ鉄の感想・評価

4.0
良い映画でした。
亡くなった母親を死を受け入れられず、いっ時の快楽に逃げ込んでいるうちに、人生が泥沼に嵌まり込む。
1600キロを一人で踏破する事は、現実をしっかりと受け止めて、判断し行動しなくては生きていけない。最初は〝いつでも止められるんだ〟といった逃げる気持ちもあったが、人に助けられ、困難を乗り越えるうちに、しっかりと人として成長したんですね。
様々な暗い過去を持つ女性シャリル。彼女は1600kmの山道と砂漠を歩く旅をするが…

シャリルの過去がすごい重いです。
自分なら耐えられないかも…

ロード・ムービーにしては話も割と重たいです。結構危険な目に遭います。楽しいだけじゃないってのがリアル。

過去と現在のシーンが交互に写されるのでちょっと分かりづらい部分はあったかな🤔

でもロード・ムービー好きは楽しめるはずです。是非。
>|

あなたにおすすめの記事