000

キャロルの000のレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
4.0

1950年代のニューヨークが舞台の映画。
この時代のファッションや街の雰囲気も心地よく感じる。

ブロンドの髪に毛皮そして赤い口紅。
キャロルを演じるケイト・ブランシェット様のあの「目力」に惹かれますね。カッコいい。

女性同士の恋愛がタブーとされていた時代。妻として、母としての立場がありながらテレーズと恋に落ちるキャロル。

ゆったりと、美しい映画でした。