キャロルの作品情報・感想・評価

キャロル2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズにはリチャードという恋人がいるが、なかなか結婚には踏み切れないでいる。そんなテレーズの前にある日、娘へのクリスマスプレゼントに人形を探しているキャロル(ケイト・ブランシェット)が現れる。エレガントで洗練された美し…

1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズにはリチャードという恋人がいるが、なかなか結婚には踏み切れないでいる。そんなテレーズの前にある日、娘へのクリスマスプレゼントに人形を探しているキャロル(ケイト・ブランシェット)が現れる。エレガントで洗練された美しさを持ち、裕福そうなのにどこかミステリアスな雰囲気を醸すその女性に、たちまち心を奪われるテレーズ。送り先伝票からキャロルの住所を知るテレーズは、ダメ元でクリスマスカードを書く。すると驚いた事に、すぐにキャロルから連絡が届く。そして二人は会うようになり、テレーズは、キャロルが人妻で、現在離婚訴訟の真っ最中で、娘の親権を巡って夫と泥沼の争いをしている事を知る。婚約者からの求婚のプレッシャーや、これからのキャリアに対する不安からストレスを感じているテレーズは、クリスマス休暇に別居中の夫に娘を取られて孤独のキャロルから、車での小旅行に誘われる。生まれて初めて本物の「恋」をしていると実感するテレーズは、キャロルとの愛の逃避行に出発するが、この旅がきっかけで、この先二人の運命が思いがけない方向に向かうとは、まだどちらとも気づいていなかったのである…

「キャロル」に投稿された感想・評価

るか

るかの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

わたしがあなたを愛するのは、あなたがあなただから…恋に落ちるのに理屈は要らないはずだが、この映画に登場する男達(キャロルの夫、テレーズの恋人)は、社会規範、文化規範に縛られて自分のストーリーに都合のいい女としてしかパートナーを見ようとしない。
キャロルは自分の心に正直な女性だが、モラルや思いやりがあるとはとても思えない。
しかし、テレーズとの旅行を経て、自分の外面ではなく、テレーズの写真が捉えた通りの、不安や苦悩を抱えるありのままの自分をそのまま愛してくれる人間に出会うことで変化する(キャロルはテレーズを、天から降ってきた天使と呼ぶけれど、じつは自分についても、地上の世界に馴染めない異邦人のような思いをずっと抱えていたのでは?)衝動に任せるだけでなく相手がほんとうに幸福になれるように配慮し行動するようになる。
テレーズもまたキャロルとの旅を経て自分の心の声に従って生きるようになる。
愛するひとと出会い、相手と、そして自分の内面と正直に向かい合うことで人間が成長するドラマだと感じた。
sor

sorの感想・評価

5.0
映画館で見ることをおすすめします すばらしすぎてDVDをレンタルして見るのがもったいなく感じる 部屋を極力暗くして見ることをすすめます 目や手の動き、ほほえみ 細部までこだわり抜かれていた 鏡をつかった演出にクラっときた … やられた … 映画を何度も見るタイプではないけれど、これはたぶんあと2回は見ると思う 美しすぎる
しばた

しばたの感想・評価

4.5
儚くて美しい。
冬景色がとても似合う。
足を踏み入れようか入れまいか、
どうしようもなく落ちていく。

「天から堕ちたひと、私の天使」
は名ゼリフ。
純粋に、美しいものは美しい。

切り取ったら絵画になりそうな映画。
qoo

qooの感想・評価

4.0
自分を偽って生きたくない。
例え世間の進む方向と真逆でも、
自分がそれを欲するならば、
それに従って自分らしく生きる。
そういう女性の強さ、勇気を垣間見ることができる映画だった。
あっこ

あっこの感想・評価

3.4
ケイトブランシェットが出てるから観た映画。
会話や説明は極端に少なくて、視線や間合いでする静かな演技。だからこそより二人のやるせない気持ちが伝わるのかもしれません。
叶わぬ恋、切なく苦しい✨
なごみ

なごみの感想・評価

3.7
女性版call me by your nameという感じ
美しい映像の冬
sara

saraの感想・評価

3.9
まさかの結末。
最初は想像してなかった結末でした

キャロルもテレーズも美しすぎる。
お互いの眼差しが物語ってる感じでした。
そしてファッションもとてもステキ。
いしみ

いしみの感想・評価

3.8
映像と音楽、2人の女性が綺麗に描かれていました。

自分はノンスモーカーだけど、タバコがあると映像が味わい深くなるのは何故だろう。

ここ最近、LGBT系の作品も増え、見る機会も増えたせいか、好きになるのに女性も男性も関係ないと思いました。

個人的にRENTを久々に観劇したばかりのせいもあると思うけど。

みんなにオススメは出来ないけど、見て損はない作品でした。
藤

藤の感想・評価

-


「私に才能があるなら
それは他人が教えてくれる
あなたは努力し続ければいい
正しいと思うことをやり
流れに身を任せて」
rienbow

rienbowの感想・評価

3.7
テレーズもキャロルも美人すぎる。見ててうっとりな美しさ。ファッションも素敵。時代や社会背景に左右されるLGBT。そんな中、キャロルは苦悩しつつ、信念を持ち生きていて感銘を受けた。
>|