t0rakeina

君が生きた証のt0rakeinaのレビュー・感想・評価

君が生きた証(2014年製作の映画)
4.7
終わり際がすごく清い…!
「ここで終わったらカッコいい!でも終わってほしくない!救いが欲しい!でもここで終わったら絶対カッコいい!あああああやっぱり終わったあああ~~~!」
という感じ。変なことしたら、不誠実になっちゃうもんね…

冒頭のピザのシーンから、編集が妙に小気味いいな〜と思ってたけど、中盤での衝撃的な展開は本当にびっくりした。うまい〜

だらけるシーンもあるけど、中盤以降の張り詰めた悲しみと、お父さん(ビリー・クラダップ)の悲しみ、慈しみの表情で全部チャラ。
前半はフラットに泣けて、中盤以降は本筋で&前半の事を思い出して泣いて、本当に涙搾り取られました。

音楽はもちろん最高!全部良いんだけどやっぱり最後の曲に持っていかれちゃう。
歌詞とか最高にダサい気がするけど、今言える言葉を全部を歌う「父の姿」に、とにかく痺れました…