君が生きた証の作品情報・感想・評価

「君が生きた証」に投稿された感想・評価

metamegane

metameganeの感想・評価

4.0
インディーロック調の楽曲がカッコよく、サントラが欲しくなるレベル。歌詞が少し若すぎるのはストーリー上仕方ない。
ネタばらしまでの匂わせ方や、どんでん返し演出を控える手法は、重いテーマに観客を引き込む。映画館で観て感傷に浸りながら帰りたかった。リバイバル上映希望。
ジーナ

ジーナの感想・評価

3.5
笑える要素も多く、しかしながら感動的で音楽面も高評価できます。
非常に良い曲が多くサントラが欲しくなりました。
おっさんと若者達の異色のチームワークが冴え渡ります。
非常にかっこいい!
遅れてきた青春とでもいいますか、40代以上の方なら尚更泣けてくるのではないでしょうか?

ただ、もう少し登場人物に個性やメリハリが欲しかったところ。
主人公以外のバンドメンバー3人とも同じ髪型で性格も似たり寄ったりなので。

ある事実にも衝撃を受けるはず。
30代になってからまた観たい作品ですね。
CHまち

CHまちの感想・評価

4.0
《作品概要》
主人公のサムは大学で起きた銃乱射事件で息子のジョシュを突然亡くしてしまう。息子を失ったショックで酒に溺れ、妻とも別れ堕落した人生を歩んでいた。

そんな中、息子の遺品を整理していたところ息子が生前作曲した曲が遺されていたのであった。

その遺された曲をサムがギターを手にして息子を想いながら歌い上げるのだが…。

《感想》
作品を通して音楽がとても魅力的です。最後にはある隠されたことが明らかになり、音楽に対する印象がラストではちょっと違った感じを受けるでしょう。

これは音楽をメインにした映画が好きな方には鑑賞して欲しい作品です。特にある真実を知った時、エンディングは胸にくるものがあります。
果歩

果歩の感想・評価

3.5
ほんまやベンクウェラー出とるしかも思ったよりがっつり。それ以外は話の内容あんま入って来んかった。年齢的に色々アウェーちゃうんかな。何がどんでん返しなんかもわからへんかった
のゆ

のゆの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

やけに息子の死を淡々と描くなぁ なんて思ってたら、「実は息子が犯人でした」っていうどんでん返しがあって、ストーリーテリングとしての形は面白かったけど、

最初の方の、観客を騙すためだけの演出は流石にいただけないし、そもそも「銃を乱射するような子供がこんな歌詞書けないだろ」とも思った。

オヤジさんはボロボロなはずの状況でも常にオサレだし、あまり感情移入出来なかった。
単純に自分がまだ子供っていうのもあると思う
Koku

Kokuの感想・評価

3.3
良作です。
最後のどんでん返しにはビックリしました。
銃社会じゃない日本ではちょっとその発想は無いのかな?
思わず冒頭10分を見返してしまいました。
また、歌がすごい良くて引き込まれました。
5.1chで聞きたかったなぁ~(´ω`)
水曜日

水曜日の感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

乱射事件を起こした犯人の父、何もかも亡くした彼は歌を唄い始める。

脚本は秀逸で、主人公サムの変化とラストの決着まで関心を惹き続ける仕組みになっている。主人公~周囲の人々~バンドのコミュニケーションも、程よい距離感を保っているのも流石。

でも主人公と若者のバンド…良い歌を聴かせてくれているが、作曲者が乱射事件の犯人と分かって嫌悪を抱く若者たち。正直言って「歌に罪はないのに」と思ってしまった。アメリカ人が、それを許せない事が意外だった。
snorlaxxx

snorlaxxxの感想・評価

4.1
捉え方は人それぞれだけど、
客観的に父親の行動は勇気あると思った。
劇中の曲がどれも良かった。
ありそうでなさそうな、少ない映画
とりあえず音楽が最高。CD欲しい。
いい意味で感情のもっていきかたが難しいというか、やっぱりこれだけの境遇だと移入しにくいけど、自分だったらどうやって振る舞い、生きていけばいいのか想像させてくれた。


前半やけに淡々とストーリーが運んでいかれてたのはそういうことだったのか。
>|