君が生きた証の作品情報・感想・評価

君が生きた証2014年製作の映画)

Rudderless

上映日:2015年02月21日

製作国:

上映時間:105分

4.0

あらすじ

やり手の広告宣伝マンのサムは大きな契約をまとめ、祝杯をあげようと大学生の息子ジョシュを強引に呼び出した。ところがテレビに映し出されたのはジョシュが通う大学で起きた銃乱射事件の速報ニュース。ジョシュは帰らぬ人になってしまったのだ。 その2年後。会社を辞めてからは荒んだボート暮らしを送るサムを、別れた妻が訪ねてくる。「あの子の音楽好きはあなた譲りだから」と渡されたのは、生前にジョシュが書き溜めてい…

やり手の広告宣伝マンのサムは大きな契約をまとめ、祝杯をあげようと大学生の息子ジョシュを強引に呼び出した。ところがテレビに映し出されたのはジョシュが通う大学で起きた銃乱射事件の速報ニュース。ジョシュは帰らぬ人になってしまったのだ。 その2年後。会社を辞めてからは荒んだボート暮らしを送るサムを、別れた妻が訪ねてくる。「あの子の音楽好きはあなた譲りだから」と渡されたのは、生前にジョシュが書き溜めていた自作曲の歌詞とデモCD。曲を聴いたサムは、ジョシュが何を思い、何を感じて暮らしていたのかをまったく知らなかった自分に気づく。ジョシュが遺したギターでジョシュの曲を爪弾くようになり、場末のライブバーの飛び入りステージに参加する。酔客の喧騒の中、サムの演奏に魅了されたのはロック青年のクエンティンだった。「あの曲はもっと多くの人に聴かせるべきだ」と力説する情熱に押し切られ、親子ほど年の違うクエンティンと“ラダーレス”というバンドを組むことに。 次第に人気を集めていくが、実はサムには喝采を浴びることができない理由があった……。

「君が生きた証」に投稿された感想・評価

85点
478

音楽映画でバンド物なんて大好物なのにさらにストーリーも良い。久々に楽しくてかつ心が洗われるような映画を観られた。
殺人を犯した息子の父親のストーリー。
ストーリーが進むにつれて苦しくなった💦複雑な気持ちになる...
Lily

Lilyの感想・評価

5.0
どちらの立場に立って考える、とかそーいうのはなしにして。
単純に私の思ったままを書こうかな。

正直に言おう。
真実を明かされた時...何回かそのシーンを見た。
えっ?意味わからん!ってなってしまった。
どちらかというと勘がいい方なんだけど、これは普通にびっくりしてしまったw
先入観のせいかなw

ネタバレっぽくなってしまうので、見てない人は見ないでね↓↓↓













親として、父親の気持ちが痛いほど分かる。
倫理や法律や世間体や...そんなんで家族や大切な人を全てはかれない。

この父親の生き様は、何と言われようとかっこいい。
zak

zakの感想・評価

4.3
音楽映画大好きなんで期待しつつ鑑賞。
曲も良いし、バンドとしてドンドン成長していって、中盤あたりのライブシーンなんか鳥肌もので、これは最高やんとか思い始めてたら後半から一気に衝撃的な展開になってしまった。。
これは辛い。辛いという表現が合ってるか分からないすけど、消化しきれない。
どうしても父親の目線で考えてしまうから複雑。
単なる感動作じゃないし、感情の持って行き場に困る。
rorira

roriraの感想・評価

-
終盤でわかるジョシュの死の真相のどんでん返しで、サムの悩む理由かわかった。
izumi

izumiの感想・評価

4.3
好きな映画がまた一つ増えた。

見応えがあった。

音楽がかなり良い。

近いうちにまた観直す予定。
Hugh

Hughの感想・評価

4.5
微笑むところもあったけど最後は涙。悲しい涙が多かったけどその中に暖かい涙も混ざってる。
光さんがおすすめしてくれて観た!前半と後半、違う理由で泣きました。特に最後の歌。サントラほしい〜
hiyama

hiyamaの感想・評価

3.9
この展開はすごい。

本当に伏線回収とかいうレベルじゃない。

君って付くタイトルの映画で1番好きです。

実際であればなかなか複雑なストーリーであるはずですが、映画のタイトルのように、心からなにか揺さぶる物語に音と映画の世界が作り上げてくれます。

映画の半分くらい歌ってるんだけど、自分には息子の台詞に聞こえてきました。
親父と息子が音楽を弾きながら会話をしている。そんなイメージでした。

映画で自分は泣かないんだけど、かなりグッと来るものがありました。
>|