ていか

君が生きた証のていかのレビュー・感想・評価

君が生きた証(2014年製作の映画)
4.0
前半と後半で気持ちガラッと変わった。あぁそういうことだったのか……って。サムの抱える秘密は私たちの思う何倍も重たくて、後半はどうしてそうなってしまったのかって考えずにはいられなかった。ジョシュはどんな気持ちで生きてどんな気持ちを抱えてこの歌を書いたのか。ジョシュのシーンはわずかだけど、彼の歌はサムによって受け継がれ、歌われていく。未完成の歌詞には、ジョシュの思いに気づけなかった後悔と、かけてやりたかった言葉が続く。

———ひと休みして星を数えてごらん 僕はなんとかして君の歌を届けるから 君と一緒に歌えたらいいのな

直接的にその’出来事’について言及しないし、その大きな痛ましい出来事は最小限に描かれている。そんな中で中盤、突然として描かれる真実、それはあまりにも衝撃的でした。サントラが最高。

余談
マイルズハイザー最高。13の理由もそうだけど傷ついた青年役が多いな…