宇賀ちゃん

リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴンの宇賀ちゃんのレビュー・感想・評価

2.5
ギャング“グリーン・ドラゴン”として生きていく少年を描いた、マーティン・スコセッシ×アンドリュー・ラウがタッグを組んだ衝撃の実話。

とまぁあらすじは大々的に書いたものの、案の定イマイチだった。
ありきたりで、パンチというか、なんか、いろいろ足らない。

少年から青年までを描いたギャング映画の実話なら、『シティ・オブ・ゴッド』、『グッド・フェローズ』をお勧めします。

【余談】
フォロワーの皆様、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!
去年から記録としてFilmarksを始めて、最初は少なかったいいね。しかしレビューを重ねていくごとにいいねの数が増え、最近では記録ではなくレビューを書くのが好きになりました。
新年一発目はホントはキングスマンがよかったんですが…。新作なので…(ケチ)。
これからも偏ったレビューですが、どうぞよろしくお願いします。