小嶋貴之

の・ようなもの のようなものの小嶋貴之のレビュー・感想・評価

3.3
傑作「のようなもの」の35年後の続編。
同窓会の様な映画で、前作ほどの楽しさ、切なさはないものの、角のないふわっとした味わいが良かった。
特に「シーユーアゲイン雰囲気」が掛かるとあの時のあの時代が蘇ってくる。僕らはどこに行き着くのか、楽しくも不安な日々が。

森田芳光監督はもうこの世に居ないけど、作品を通じてその存在は脈々と生き続るんだなあ。