こちんだ

きみといた2日間のこちんだのレビュー・感想・評価

きみといた2日間(2014年製作の映画)
3.8
『セッション』のマイルズ・テラーと『ウォーム・ボディーズ』のアナリー・ティプトンによる恋愛映画。

婚約までしていたのに、直前に振られ、就職先も決まっていないメーガンはルームシェア相手に家賃が払えないなら出ていくよう言われてしまう。
そこでメーガンはインターネットの出会いサイト「ロマンス.com」に登録をして、そこで出会ったアレックと一晩を過ごす。
次の日に大雪に見舞われて、もう1日彼と過ごす事になるが…

基本的に『ブレックファーストクラブ』のように部屋の中での2人の会話がメイン。
内容は男と女のお互いに思っていることについて。そういった事は言い合う機会が無いから自分も勉強になった(笑)

女が実はイッた振りをしているなんていうのは『恋人たちの予感』でも話されていた事だけどね!
内容は面白く、ヒロインも可愛かったからオススメしたいんだけど、カップルでこういう男女の価値観の違いをテーマにした映画を観るのはあんまりオススメ出来ない…