こちんださんの映画レビュー・感想・評価

こちんだ

こちんだ

ホラーと日本の恋愛映画以外ならだいたい観ます。
2014年5月~

サマードレス(1996年製作の映画)

-

マイフレンチフィルムフェスティバル2018

ミックがコテージで日焼けしていると、リュックが出てきて、オープニングから『バンバン』とともに、踊り始める。そこから彼の日常は変化していく…

海で全裸にな
>>続きを読む

死と父と息子(2017年製作の映画)

-

マイフレンチフィルムフェスティバル2018

ある死神の父と子を描いた作品。
父親は死ぬ人を確認する?仕事をしており、ゆくゆくはその仕事を息子が引き継ぐことを期待していた。しかしながら息子はテレビの影
>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.3

なんじゃこりゃ…

『きみに読む物語』の原作者が書いたミステリーラブストーリーという触れ込みで観てました。
オープニングから血のついたナイフを持った女性ケイティ。彼女は複数の警察官に追われており、妊婦
>>続きを読む

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

3.4

ロミオとジュリエットの話で有名なヴェローナ。そこにはジュリエットへの手紙に返信を行うジュリエットの秘書たちがいた。そこにあった五十年前の手紙を見つけたライター志望のソフィ(アマンダ・セイフライド)。そ>>続きを読む

ぼくの伯父さんの休暇(1952年製作の映画)

3.5

ユロおじさんが夏のバカンスで周りの人に迷惑をかける。

初めてのジャック・タチ。バスター・キートンを尊敬しているだけあって、笑いの様子も似ている。本人たちはみんな真面目にやっているんだけど、それがどん
>>続きを読む

5時から7時の恋人カンケイ(2014年製作の映画)

3.5

アントン・イェルチン主演の不倫映画

ニューヨークで暮らす作家志望のブライアン(アントン・イェルチン)は散歩したときに街角でタバコを吸っていた女性に一目惚れする。その女性は人妻であったが、彼女から5時
>>続きを読む

審判(1963年製作の映画)

3.6

オーソン・ウェルズ監督、カフカ原作

不条理な社会を描いた作品
社会の仕組みの理不尽なところを描いているのは『未来世紀ブラジル』に影響を与えているらしいです。大勢の人々がタイプを打っている姿は不気味。
>>続きを読む

悪魔の美しさ(1950年製作の映画)

3.4

ゲーテの『ファウスト』をもとにした作品。

悪魔と契約することで若返りを果たした学者。その姿はタイトルにもあるように「悪魔のような美しさ」。そこで人生の幸福を味わうことになる。

本当の幸せとは何なの
>>続きを読む

悪魔の棲む家(1979年製作の映画)

3.3

この家に棲む悪魔はかなり強い!

神父様が入ろうとするだけで拒絶させる。入っただけでゲロ吐きます。教会でお祈りをしたら失明してしまうくらい強力なものです。

実話をベースとしてるけど、本当にこんな家が
>>続きを読む

悪魔の棲む家(2005年製作の映画)

2.9

ライアン・レイノルズとクロエグレースモレッツが出てます!

数十年前に作られた作品のリメイク版です。むかしの物に比べたら映像の美しさ(気持ち悪さ)が増しています。

お父さんに斧を持たせちゃダメって『
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.1

「Manner maketh man」

前作の続編
相変わらずスタイリッシュムービー
前作と比べて賛否両論あるけど、自分は好きでした!
音楽に合わせてアクションを行ったり、お馬鹿なことを平然とやった
>>続きを読む

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ(2014年製作の映画)

3.4

劇団ひとりのアドリブが前作に引き続き面白い。

教室に裸の女の子いたら焦るわ。
自分だったら人生が詰んだと思ってしまう…

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE(2013年製作の映画)

3.2

“絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!”でも思ったけど、劇団ひとりって天才だよね。

アドリブでここまでの演技があるの凄い。
自分なら最初の温泉でアウトです。

キャストに窪田正孝や斎藤工が
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.5

愛の後編

やっぱりイジメに立ち向かう様子に興味が行ってしまった。
原作の方がリアルで良かった。先生もクラスでイジメが起こると大変なんだよ…

それぞれのキャラクターの内面が後編になるとより深くまで見
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

3.0

『シャークネード』もなんと5作目

宇宙の次はシャークネード世界大戦だ!

オープニングから『インディージョーンズ』ばりの遺跡探索を行い、イギリスの街では『マッドマックス怒りのデスロード』をパロデ
>>続きを読む

34丁目の奇跡(1994年製作の映画)

3.4

We believe.

大人向けクリスマス映画
サンタは本当にいるのかということをテーマにしている作品
なので本当にピュアな心を持った子どもと観るのはオススメできません。

主演のおじいちゃんが優し
>>続きを読む

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!(2005年製作の映画)

3.6

町の人々が楽しみにしている巨大野菜コンテスト。その日を目前にして各農家の野菜が何者かに齧られる事件が発生。ウォレスとグルミットのコンビは犯人(うさぎ)の撃退を試みるのだが…

巨大ウサギ(キングラビッ
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.2

ポール・ダノ主演のラブコメ作品

自分の書いた作品から理想の女性が飛び出すというライトノベルのような設定の作品
今度、日本でも『電影少女』というのがやるけど、それに似たようなところが見受けられます。
>>続きを読む

猟奇!惨殺魔/ザ・ミューティレーター(1984年製作の映画)

3.0

オールナイト4本目

内容とは裏腹に陽気な音楽が時折流れます。
子供のときに銃の誤射でお母さんを殺してしまった主人公。その事をずっと根に持っていたお父さんは成長した息子を殺すことを決意。別荘の掃除を命
>>続きを読む

ビヨンド・ザ・ダークネス/嗜肉の愛(1978年製作の映画)

3.1

初めてのダマト監督

剥製を作ることが得意な主人公が病気で亡くなった奥さんを剥製にしてしまい、それを愛でる。主人公はこの後、どんどん女性を殺していってしまうのだが、家政婦はそれを助けてあげる。挙句の果
>>続きを読む

XYZマーダーズ(1985年製作の映画)

3.5

『死霊のはらわた』『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミが監督。脚本はコーエン兄弟。なんか凄そうな面々が揃っているけど、結構やらかしてる作品(笑)

主人公があることをきっかけに殺し屋に命を狙われる
>>続きを読む

悪魔のサバイバル(1985年製作の映画)

3.1

原題は「ゼロ・ボーイズ」←サバゲーのチーム名

キャンプにやって来たゼロ・ボーイズ。見知らぬ人の家に勝手に忍び込んでパーティーやってたら実は人殺しチームの家で、彼らから狙われてしまうことになる。ゼロ・
>>続きを読む

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ(2015年製作の映画)

3.3

「ファイナル・ガール」:ホラー映画で最後まで生き残り、敵を倒すヒロインのこと

古いホラー映画の上映中に火事が起き、そのままホラー映画の世界の中に入ってしまった男女5人。彼らは元の世界に戻るために敵を
>>続きを読む

スペクトル(2016年製作の映画)

3.4

Netflix限定作品

こちらの攻撃が当たらず、敵に触れられたら即死亡というかなり難易度が高い相手に立ち向かうのは科学者!

前半はこれ絶対に勝てないでしょという絶望感。後半は科学の力を駆使して敵を
>>続きを読む

亀は意外と速く泳ぐ(2005年製作の映画)

3.5

「平凡な暮らしとは…?」

何気ない日常の中にある、くすりと笑えるところが良いですね。

上野樹里の笑い方とか結構『のだめカンタービレ』っぽくて好きでした。

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(1960年製作の映画)

3.2

制作日数わずか2日の超B級映画!

人の生き血をすする度に大きくなる食人植物の話
制作費が安いため植物やセットがしょぼいです!ぬいぐるみを割いたような形をしている植物。当然、口のところしか動きません。
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.4


いじめられっ子のコール。いじめられているといつも助けてくれるベビーシッターのビー。そんなある日、両親が出かけて、家にはコールとビーだけ。ベビーシッターのビーは夜中に、1階で悪魔崇拝のための儀式を始め
>>続きを読む

トレマーズ ブラッドライン(2015年製作の映画)

3.0

バートが禿げてる!!

トレマーズシリーズもとうとう5作目
バートの頭は後退しているけど、グラボイズたちは進化していきます!
アフリカのものはジャンプしたり、独立して舌だけが動いたりと気持ち悪いです。
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.3

「今しか出来ない事」

目が徐々に弱くなってしまう病気にかかった音楽家志望のマリー。そして落ちこぼれで、母を亡くした少年ヴィクトール。マリーは秘密を隠しながらもヴィクトールに勉強を教えてあげることに。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「光か、闇か」

待ちに待った待望のエピソード8!
そんなスターウォーズも昔に比べて色々と変化があります。

基本的にはレイヤ姫率いるレジスタンスがスノーク率いるファーストオーダーから逃げるのがメイン
>>続きを読む

白夜(1957年製作の映画)

3.5

ドストエフスキーの小説をヴィスコンティ監督が映画化。

約束を守って男を待ち続ける女。そんな彼女を慰める青年。いつしか青年は彼女に惹かれていく。

マリア・シェルが白黒映画の中でも美しく見える。ひと時
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.9

『ヘドウィグ~』の監督最新作であり、斎藤工がオススメしていたから楽しみにしていた本作

初恋って訳が分からないものだから、彼女をエイリアンにしてみた映画
確かに相手のことって知っているようで、意外と知
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

5.0

今年の映画1本目!

久しぶりにこんなにハマる映画を観れた!
何よりも松岡茉優が可愛らしい。こじらせ具合が良い!
多分職場に本当にいたら「めんどくせーな、こいつ」と思ってしまう。飲み会とかに誘ってもタ
>>続きを読む

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

3.4

お母さんが2人

レズビアンカップルの子どもが自分の父親(精子提供者)を探すところから物語は始まる。そこから仲の良かった家族に徐々に変化が訪れていく…

日本じゃあ、レズビアンカップルはまだまだ認めら
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

「美しく、ぶっとばす」
女性は強いですね!

#Metoo運動など昨今女性の権利を訴える動きが世界中で起こっています。そんな中出てきたのが、この映画。
力強い女性が主演で監督も女性。この映画を観て勇気
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

20年前に別れた夫から届いた小説『ノクターナル・アニマルズ』。この小説が意味しているものは…

オープニングからぶっ飛んでいる…
観る人によってはトラウマもの。この醜い姿が意味しているものとか考えてみ
>>続きを読む

>|