花波

日本のいちばん長い日の花波のレビュー・感想・評価

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)
3.0

終戦。それがどれだけの犠牲と苦悩の上にあったのか。

誰も彼もが日本という国の未来を考えて生きている。一つの国として、日本が、この先何十年何百年と続いていく為に、今どうすべきか。

タイトル通り8月15日の話であるためにそれまでの歴史的な出来事は淡々と進んでいく。それでもなお分かりやすく、役者の演技が素晴らしいので引き込まれる。

今わたしたちが生きる日本が、この大きな決断の上に成り立っていることを忘れたくない。
次の夏にも、また見たくなる映画。