nakashima

恋人たちのnakashimaのレビュー・感想・評価

恋人たち(2015年製作の映画)
3.9
はりきって初日初回舞台挨拶へ
個人的に今年のベスト候補に入るぐらい好きな作品でした。
主人公3人の設定だったけど、はっきりと共通項は認識できなかったけど、特にアツシの持つ何をしても晴れることのない悲しみと悔しさにもがく姿。こういうことってまわりの誰が何をしようと助けることはできないけれど、上司?黒田の「殺しちゃだめだよ〜」の言葉で絶望して自分の人生が見えなくなっているアツシに何かまわりが見えてくるような小さな安心というか希望が見えた気がしました。環境は何も変わってないかもしれないけど、希望を持てるかどうかって大きな違いなのかもしれない。