Kosei

恋人たちのKoseiのレビュー・感想・評価

恋人たち(2015年製作の映画)
4.6
ああ、もうホントに素晴らしかった。感動とも共感とも違う色々な思いが頭の中でぐるぐる渦巻いていて、鑑賞後、少し時間が経った今でも上手く言葉にして伝えられそうにありません。それぐらい強く心に残る作品でした。
飲み込めない想いを抱えながらもひたむきに生きていくしかない現実のやりきれなさに目を覆いたくもなるけれど、人と人とのつながりの中で感じるふとした優しさに心がスーッと軽くなる。飴玉ひとつにどれだけ救われたことだろう。最後に映る青空と風通しの良い部屋がすべてを肯定してくれているような気がして、なんだか少しだけ前向きな気持ちになれました。
ただ希望こそ描かれているものの、どこかに自分を重ねてしまうような生々しいシーンも多くあって、まだしばらくは引きずってしまいそう。「昔、友だちだったこの人たちは、今も友だちなんでしょうか」と携帯のアドレス帳を眺めて呟いた言葉が胸にグサッと突き刺さります。