kana

美女と野獣のkanaのレビュー・感想・評価

美女と野獣(2017年製作の映画)
4.3
まさに夢ごこち☆
実写化の話が出たときは
絶対ガッカリするに決まってる!
そう思っていましたけど、ごめんなさい。
オリジナルを超えるは言い過ぎじゃないほど
素晴らしい映画に仕上がっていました!!

冒頭、オープニングがシンデレラ城じゃなくて
美女と野獣のお城だったことで大興奮♪
話は多少脚色してはいるけど、
アニメのシーンは忠実に再現しているし、
演出はそれ以上!!!!
とにかく贅沢で豪華☆
いやー、やっぱりディズニーは最高!
夢の世界に連れて行ってくれてありがとう!
という感じでした♪

キャストももう文句なし!
あの超有名な曲たちもオリジナルに負けることなく
見事に歌い上げてくれてました!!
エマのベル、ルークのガストン。ぴったり!!
そして溜めて溜めての顔出しの野獣王子、
ダン・スティーブンスのイケメンっぷりは
誰もガッカリしなかったでしょう♪
ル・フウも人間味が増しててよかったし、
ガストンの歌は本当に楽しかった♪

強いて言えば
野獣がベルを書庫に連れていく理由は
オリジナルのほうが好み☆
そしてやっぱりセリーヌ・ディオンの
「ビューティ&ビースト」が好き☆

ですが、大満足です!!
最高のショーを観たって感じで、
鑑賞後は、拍手を送りたくなるほどでした!!

これはぜひ映画館で☆

☆映画館で鑑賞☆
2017年68本目