美女と野獣の作品情報・感想・評価

美女と野獣2017年製作の映画)

Beauty and The Beast

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:130分

4.0

あらすじ

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”こ…

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?

「美女と野獣」に投稿された感想・評価

音楽が心地よくて途中で
眠くなって寝ちゃったけど
見返したら良かった。
映画館で見たかった。
2回見た(吹替&字幕)
実写は元のアニメとかけ離れすぎるかが結構注目してしまうけど、
忠実に再現していて、でも実写オリジナルの歌も要素も出てきてとてもよかった

エマもハリーポッターのハーマイオニーに見えてしまわないか心配だったけどそんなの心配する必要なかった
歌激うま!

映像が綺麗!歌も良い!
やっと観たw

アニメ版観たのが昔過ぎて物語も薄っすら記憶な状態やったけどその記憶を呼び覚ますような忠実な再現度や一瞬で浸れる作り込まれた世界観と細部まで美麗なビジュアル。城の雰囲気や召使いたちの違和感ない愛らしさもさすがのディズニー品質。そしてさらに愛らしいエマ・ワトソン。やや長さも感じたけど終盤は余裕で泣いてました。

召使いキャストもえらい豪華やしやっぱユアンの歌声は良いね〜最初誰が出てるのか忘れてたけど歌声聴いた瞬間思い出したwもちろんエマも圧倒的な歌唱力やしずっと心地良い。キャストも衣装も美術もミュージカルも全てがキラキラ豪華で洗練されたファンタジー空気に2時間浸れました。

ガストンのクソ野朗っぷりとか全然覚えてないけどルーク・エヴァンスの憎めない脳筋フェロモンも魅力的でした〜
に

にの感想・評価

3.8
過去鑑賞記録

IMAXのおかげで最高の映像と音響で観鑑賞!!
アニメ版をさんざん見てるから、ストーリーも歌も良いって知ってるし、キャストも最高だし、いい映画なのは間違いないってわかってたけど、期待以上でした◎
アニメ版にはなかった、ベルの過去のストーリーもよかった。
映像も歌ももちろんだけど、原作には無い歌や内容も詰め込まれていて、本当に素敵な作品でした!!
初見。字幕。
衣装やセットなど細かいところにいたるまでアニメの世界を自然に忠実に再現しているんだなというのが伝わってきました。動く家具たちとか大丈夫なのかなと思いましたが全然違和感ありません。
とはいえこの映画はエマ・ワトソンのための映画と言っても過言ではないんじゃないかな。文句つけようがないぐらい美人さんだし、ハーマイオニーのあの子がっていうのも乗っかってくるから余計にそう思ってしまう。
そんな中でもアニメ同様ガストンが清々しいくらいのクソ野郎で良い存在感出してる。あとやっぱり主題歌が最高だ。
kita

kitaの感想・評価

4.0
最高の実写化。エマ ワトソンの歌も心地よい。何回でも見れる映画。
Yumiko

Yumikoの感想・評価

4.7
映画館で見て、2回目。
映像、音楽、世界観が素敵❤️
大好きな曲がそのまま使われてて、嬉しかった。終始キュンてなった。幸せに気持ちになる映画
話題になっていたので観ましたが、
美女と野獣の世界観が忠実に再現された映像が綺麗です!
期待していたベルと野獣が二人で踊るシーンはちょっと迫力不足かなと思いましが、
少しアレンジも加えられていて
全体的に綺麗なディズニーの世界観に仕上がっていていいと思いました。
たまご

たまごの感想・評価

4.5
ディズニー映画の実写版となめてかかるべきでない 普通に泣いてしまった。そしてエンディングテーマ良すぎるよ(時は永遠に)
>|