美女と野獣(2017年製作の映画)

Beauty and The Beast

上映日:2017年04月21日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:130分
    監督
    ビル・コンドン
    脚本
    スティーヴン・チョボスキー
    キャスト
    エマ・ワトソン
    ダン・スティーヴンス
    ルーク・エヴァンス
    エマ・トンプソン
    ジョシュ・ギャッド
    ケヴィン・クライン
    イアン・マッケラン
    ググ・バサ=ロー
    ユアン・マクレガー
    スタンリー・トゥッチ
    オードラ・マクドナルド
    ハティ・モラハン
    エイドリアン・シラー
    ソノヤ・ミズノ
    あらすじ
    ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?

    「美女と野獣」に投稿された感想・レビュー

    emikoooo
    emikooooの感想・レビュー
    49分
    3.8
    原作を観てから数十年ぶりの美女と野獣。

    映像がすっごく綺麗で魅入ってしまった。
    ただ構成面では、サブ要素が長くて一番肝心なベルと野獣が段々と理解し合っていく過程が薄かったような。もっと焦点当ててほしかった〜
    観ていて楽しいけど、あまり感情移入はできなかったかな。

    とは言え、やっぱりディズニー映画はいいなって思えた作品♡♡
    yusky
    yuskyの感想・レビュー
    52分
    4.4
    映像綺麗だし、ストーリーと曲がディズニーのままですごく楽しめました!
    ベルも可愛い〜
    映画館で見るのが◎
    MizukaTatsu
    MizukaTatsuの感想・レビュー
    56分
    4.1
    めちゃめちゃ感動した、
    泣かなかったけど。

    撃たれるシーンも好きだけど、
    美女と野獣が本を読みながら一緒にごはん食べるシーンが一番素敵だと思う。

    一緒になにかを夢中になるのがやっぱり憧れだ...

    一緒にこの映画を観てくれる人に感謝!
    n
    nの感想・レビュー
    1時間
    4.3
    うん、エマワトソン様……
    みほ
    みほの感想・レビュー
    1時間
    4.5
    エマ・ワトソン、もぅベルにピッタリ♥️
    強くてかわいい。

    ポット婦人やコグスワースとか観る前は、
    絶対引っかかるわぁー(笑
    って思ってたのに全然すんなり受け入れてる自分にびっくり。

    あと、偏見やけど黒人の人がやけに多いなぁって思った。
    と、アニメで思ってたポット婦人チップ遅い子供さんなんやなぁーってゆうのに
    触れてたのが意外で笑えた。
    え?そこつっこむんや!って。

    野獣の独り歌うシーンはグッときた。
    やっぱり、ミュージカル映画好きだわ。
    茅
    の感想・レビュー
    1時間
    -
    「エマワトソンと美男」

    スタンダードで、良い。普遍的なものの良さを感じた。
    さわやかなひと
    さわやかなひとの感想・レビュー
    1時間
    4.2
    けれど、我は一人。。。
    にゃんまる
    にゃんまるの感想・レビュー
    1時間
    3.8
    初めて映画館で実写版のディズニーを鑑賞

    エマワトソンハリーポッターシリーズ以来で見たけどやっぱり綺麗だな〜

    音楽、映像美は流石ディズニー

    間違えて吹き替え版見たからdvdレンタルしたらもう一度見よ
    sorato
    soratoの感想・レビュー
    1時間
    3.8
    ディズニー映画でお決まりのお城の上へ光の弧を描くオープニング、シンデレラ城ではなく美女と野獣のお城の上だったところで、まずおお〜っとなりました。さすが芸が細かい。

    それからセットやら衣装やら登場人物やらの映像美と豪華絢爛ぶりに圧倒されました。なによりエマ・ワトソンのベルがぴったり似合うこと。本当にアニメの世界から抜け出てきたように容姿も歌声もあんまり美しいものだから、もううっとりでした。

    ぐっときた場面は、野獣が元の王子の姿を取り戻したとき、ベルは彼の瞳を見つめることで初めて彼だと気付き、安堵して喜んでいたところです……

    隣の友人が始まりから終わりまでぶっ通しで泣いていて、思い入れのハンパなさにも圧倒されました。数あるディズニープリンセス作品でも、この美女と野獣が1番好きという女性は多いですよね。その人気の高さがよく分かるというもの。
    ディズニーアニメ版をちっちゃい頃に一度観たっきりで、予習もせずに観に行ってしまったのですが、物語に入り込めたし、充分楽しむことができました。

    忠実だったよーと教えてもらったので、きちんと考察をするなら、もう1度ちゃんとディズニーアニメ版を観ておかなきゃなあと。それとフランスの原作の方も知っておかなきゃなあと思った次第です。
    >|