RyuseiTakahashi

ハッピーアワーのRyuseiTakahashiのレビュー・感想・評価

ハッピーアワー(2015年製作の映画)
4.0
女の心が揺れ動く瞬間を切り取った奇跡的な作品だと思った。


上映時間5時間17分。映画が進むにつれて主演4人が女優になっていくのがわかる。
けど、濱口監督のインタビュー記事を見たときに演者の演技力が変わったとか、そういう話ではなくて5時間の間で観る側の意識が変わったのだ。と監督は言っていた。

観客も含めて映画なのだ。という気づき。


いたって単純な日常を描いているけれど、些細なことをきっかけに徐々に闇がハッピーアワー(幸せな時間)を蝕んでいく。静かに、でも激しく。