あやき

20センチュリー・ウーマンのあやきのレビュー・感想・評価

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)
4.0
2017/12/7鑑賞
少しずつ明かされていく5人のバックボーンや抱えている問題、思春期の葛藤、親子の関係…それぞれの関係性が見えてきたあたりで面白くなってきた!
セックスやオーガズムの会話がよく出てくるけど、登場人物みんながお互いを支え合っていてとても優しい作品だった。
”軟弱野郎”の音楽は私も好きだったのできっと軟弱仲間…

恋多きウィリアムの枯れた雰囲気が個人的にとてもどストライク…良くも悪くも?こんな男も世の中にいるんだなぁと思ってしまった。でも温和な性格には惹かれてしまう…。