U3

レディ・バードのU3のレビュー・感想・評価

レディ・バード(2017年製作の映画)
2.2
憧れ
現実
背伸びしたい時期
はじめての体験
夢見がちな頃
友達や恋人
家族の関係
お金の問題

そして、
パパ可愛い笑


地方に住む子が東京憧れ的なのが
ニューヨーク憧れ的な感じです

でも、たいして努力しない

お金もないから
お金持ちの子と偽って
新しい友達を作る




お母さんも言いたい放題言って
無視する
褒めない

親の心子知らずと言うけど
伝えようとしないだけでは?


お父さんいたから
まとまったけど





共感出来なかったなぁ
見ていて
途中からイライラしてきてしまった


いいなと思える部分が
よく分からなかった

最後の車のシーンは
嫌いじゃなかったですが、


妄想チックな
現実を見れない
痛い女性の作品が
苦手なのかも、


久しぶりに
映画を見ていて
とても疲れた作品です

悩める時期の子にはいいのかな?



思春期の揺れ動く心情を描いた作品
「彼の見つめる先に」を最近見て
その作品がとても良かったので、

尚更うーんって感じになっちゃいました







2019年54本目