kevin

傷物語I 鉄血篇のkevinのレビュー・感想・評価

傷物語I 鉄血篇(2016年製作の映画)
2.0
他人と距離を取っていた高校生、阿良々木は街で地下鉄へと続く血の跡を見つける。すべてはここから始まった…。





かなり人気の高い(らしい)物語シリーズの始まりの物語(だと思う)。

なんとなくどういう話かは知っているものの、あまり興味がわかなくてみてないからなぁ…。
テロップ?が入ったりする独特の感じはそのままなので従来のファンはワクワクかと。

初見の人は…まだ判断つかない。こういう何部かに分けてるものによくある、一回目は序章って感じなのでここから面白いかつまらないか次を観ないとわかんないヤツ。
しかし興味がわかなくて観てなかっただけに、そこまで引き込まれるようなこともなく。
いまいち魅力がわからない。つまらなくはないけど、特段面白いわけでもない。
ウィキペディアの説明とかもダラダラ長くてわけわかんないから途中で読む気力がなくなる(笑)

エピソード0のはずだけど、中身はがっつりファンに向けてのアピールって感じかな。まぁ、当然か。


次が面白いといいな…。