まこたろう

ビースト・オブ・ノー・ネーションのまこたろうのレビュー・感想・評価

3.9
内戦状態のアフリカ(どの国かは不明)で、男の子が少年兵になってしまう話。

紛争地帯ながらも、ある程度平和な暮らしをしている描写から、あれよあれよと一人ぼっちになってしまい、反乱軍の兵士になるまでの流れでまず上手いな~と思った。大げさな音楽を使わないところもまた恐ろしい。

イドリス・エルバ演じる指揮官。極限状態で、なぜかわからないが彼に従ってしまうあの感じ。戦争映画では本当によくみる光景だけど、彼が演じると特にリアルだった。

少年兵アグーが言う、「この状況を抜け出さなければ、子供に戻れない」や「僕たちは、獣か悪魔だ」という台詞。(うろ覚えなので適当だけど。) 確かに、12歳ぐらいの少年が、罪の無い人を殺し煙草を吸う様子は、子供ではないし、かといって大人でもない。文字通り、獣にしか見えなかった。