りさ

LISTEN リッスンのりさのレビュー・感想・評価

LISTEN リッスン(2016年製作の映画)
3.4
無音のアートドキュメンタリー。
入り口で配られた耳栓をつけて鑑賞した。
観ている間、他の観客の物音はシャットアウトされる。でも完全に無音の状態になるわけではない。自分の心臓の鼓動、息を吸ったり吐いたりする音、時々唾を飲み込む音、そして、まばたきの音まで聞こえてくる。
自分の身体の音が目の前の映像と合わさって、「生きている」ということをずんと実感させられた。
自分の頭の中では、出演者たちの身体の動き、表現に音を当てて観てしまっていたけれど、このろう者たちは音を知らない本当の無音状態を生きているんだと思い出しては、ろう者の方の疑似体験は到底できていないのだろうなと思う。

感じたことをことばにするのは難しい。
でも、音のない世界にも「音楽」は存在するし、どんな人の心の中にも「音楽」と呼べるものは存在するのではないかな、と感じた。
この感覚を忘れたくなくて、もうすでにもう一回観て観たい気持ちになっている。