いのしし

ブラック・スワンのいのししのレビュー・感想・評価

ブラック・スワン(2010年製作の映画)
3.4
恐怖のストイック映画。

ニナは自分で作った環境と、周りの人に追い込まれることで美しい演技を作り上げることに成功したけど、ものすごく恐ろしい。

部屋にはたくさんのバレリーナの人形。
白鳥の湖のオルゴール。
白鳥の湖の着信。
クイーンになれなかった母。

ニナはバレエをせざるをえなくなっている感じがぞわっとした。

こわいし、暗い話だから面白いとは思うけどすきな映画じゃなかった。でも、最後のニナ、ナタリーポートマンの黒鳥にはあまりの美しさに鳥肌が立った。