ブラック・スワンの作品情報・感想・評価

ブラック・スワン2010年製作の映画)

BLACK SWAN

製作国:

上映時間:108分

3.6

「ブラック・スワン」に投稿された感想・評価

たなか

たなかの感想・評価

3.7
見終わってあーなるほど、周りが異常ではなく最初から主人公がやべぇ奴やったんやねって思ってみんなの感想読んでたら黒鳥になるために異常になっていったようですね。

でも肌をかきむしるといった行為の説明にアレルギーであったりだとかの何かの説明があるわけではなくただ幼少期から慢性的に続いているのクセということになっていることと、現在も幻覚?を見た時にかきむしっている様子を見ると昔から何かあると幻覚みたいなものが見えるやべぇ奴なんちゃうん?って思いました。

まぁでも考えればあんたを産んだから夢を諦めた!なんぞ言う親がまともなわけないですよね。

理解力がほしいなぁ
みそ

みその感想・評価

2.5
単純に好みではなかった。

ナタリーポートマンが美しくってもっとバレエシーンだけ観たいと思った。

徐々に役に囚われていくところは画面から鬼気迫るものがあって凄かったけど、その圧に耐えられなかった。
どんどん狂っていく感じが面白かった。優等生の親との関係性は少なからず異質なものであったりするので、そういった意味合いではリアリティがある。

あまり女の嫉妬が怖いという風には思わず、切なさのほうが伝わってきた。

ナタリーポートマンの演技力がすごかった。
ナタリーポートマンの潔癖な感じの演技がすごく良かった。
良かったせいで母親のプレッシャー、主役への渇望、嫉妬、不安がすごく伝わってきて心が痛かった。ニナが吐くところで感情移入(一般ピーポーデブのくせに)して吐きそうになった。
役者の演技も演出も美術もとても素晴らしい映画なんだけど、心が痛くて途中いたたまれなくなる。
女の嫉妬怖いとかレビューしてる人がいるけど、全くです。本物はもっと醜いし怖いくだらない。(私の周りの場合はね。)
嫉妬とかじゃなくて、自分の自信のなさからくる不安とプレッシャーと戦う姿を美しく表現した映画だと思います。
み

みの感想・評価

3.0
ちょこちょこグロかった。観た後ネタバレみてやっと内容理解した。重い。
プリマドンナの苦悩と重責をナタリーポートマンが鬼気迫る演技で魅せる。
バレリーナという美の表現者の不安定な精神状態の妄想と現実の狭間で揺れる官能サスペンス。
完璧というのは儚く脆い。
工事中

工事中の感想・評価

5.0
これまで優等生的女優だった感のあるナタリー・ポートマンだったが、本作で「バレリーナとして白鳥(優等生)が『白鳥の湖』でその殻を破って黒鳥(解き放たれた存在)として”変身”していく様」は、ポートマンの女優人生に重ね合わせられている感じがした。
素晴らしい作品+素晴らしい女優を得て、本作は「役柄に取り憑かれたように、狂い踊る激しさ」では狂気に陥るバレリーナを描き、現実と妄想の境界線さえ曖昧になる傑作となった。
ウメ

ウメの感想・評価

4.0
たまにこういう、怖いのが観たくなるのは何故だろう...

「白鳥の湖」で主役に抜擢された主人公が、そのプレッシャーとストレスで壊れていく。

話は割とテンプレだけど、ナタリー・ポートマンの演技がとにかくすごかった。
おどおどしていつも悲しそうな表情の女の子が、ラストの演舞ではまるで別人。
最後のニナの清々しい表情を見ると、ハッピーエンドなのかバッドエンドなのか分からなくなった。
michiru1a

michiru1aの感想・評価

4.0
皮膚から生えてくるところ気持ち悪かったけどナタリーさんの美しさ
tAiyO

tAiyOの感想・評価

3.6
ナタリー・ポートマンが綺麗で
病んでいる役どころも迫真の演技で素晴らしかった。
抑えめなCGが上手く取り込まれていて良い塩梅だった。
>|