Kanoko

マンチェスター・バイ・ザ・シーのKanokoのレビュー・感想・評価

3.4
鑑賞中、ベースとなる2つのテーマがぐるぐる頭の中に居座っていた。
心に闇を抱えたまま、そしてそれを乗り越えられないまま生きるということ。人生には、どうしたって取り返しのつかないことがあり、それでも前に進まないといけないということ。
映画の中で、車に乗っているシーンが多く見受けられたのは、過去に囚われるリーが必死に、まるで逃げるように未来へと進むようにも捉えられた。
リーとパトリックは、きっと深いところで支え合えるんだろうな。