マンチェスター・バイ・ザ・シーの作品情報・感想・評価・動画配信

マンチェスター・バイ・ザ・シー2016年製作の映画)

Manchester by the Sea

上映日:2017年05月13日

製作国:

上映時間:137分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」に投稿された感想・評価

SEA

SEAの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

泣けるといるよりどうしようもなくて涙が止まらない。

最後、もしかしたらボストンの大学に進学するかもだろって言った後、進学はしないって言われて泣きそうになる主人公。少し嬉しくなった。

こういう映画というかが好きな人は好きだと思います。私は気持ち仏映画みたいで好きでした。
ただ眠いときに観ると寝ます。
Ririko

Ririkoの感想・評価

3.8
感情の起伏もなく淡々と日々を過ごすリー。

その背景が過去の回想シーンを通じて
回収されていくストーリー展開が◎

パトリックへの愛情もちゃんと伝わるし、
(子供の頃の船のシーンとてもよいです)
でも、それでも過去の傷を癒やしれず
マンチェスターにとどまれないリー。
その一方で前を向いて生きるランディ。

パトリックとリーの関係性がとてもよい。
最後のボールで遊びながら歩く2人の会話が
なんとも切ないけど、愛情を感じた。
Yuka

Yukaの感想・評価

4.4
回想シーンがちょくちょく挿入されてて、時系列が行ったり来たりするのが印象的だった。リーが過去の辛い経験を乗り越えられずにいるまま兄の死に直面するという悲劇的な始まり。過去の描写が錯綜しててる構造はリーの辛い境遇をよく表していると思った。リーもパトリックも状況は違えど乗り越え難い辛さを感じていて、時折ぶつかったり、お互いを慰め合ったりしてるシーンが良くも悪くも人間らしくていいなと思った。

リーが車を運転しながらパトリックと今後について話したり、リーが運転してる時に回想シーンがよく挿入されたりしているのが印象的だった。自動車という時と場所を繋ぐ道具に昔と過去の時系列的変化とか、ボストンとマンチェスターの場所的変化を投影する効果があると思った。
nana

nanaの感想・評価

2.8
ちょいと難しかったな。
描写が過去にいったり、現実に戻ったり。

叔父の立場からしたら難しい。
見捨てるわけにはいかないけど、現実問題として急には大変だろうし…
甥っ子・パトリックも難しい年頃。

最終的には視聴者に委ねられてるような、
考察系の作品かな〜?

パトリック役の俳優は好きで色々作品見てたけどさらに気になる人になりました。
それだけでもこの作品を見た価値はあった。
過去を乗り越えられないと次に進めないとか、前を向かないといけないとかそういう風な形で励ましてくれるストーリーをよく目にしてきたけど、この映画をみて、辛い気持ちを無理に消そうとしなくても、無理に幸せになろうとしなくてもいいんだなと思えた。
リーの壊れた心を元に戻すことはもう出来ないけど、それは別に悪いことじゃないし、一方でランディが前に進む道を選んだことも良い選択だ。
min

minの感想・評価

3.8
苦しいなあ
回想シーンからすると元々は陽気な感じで友達も沢山いたのに、ある事故が起きて以来ずっと心が閉ざされたまま、喧嘩っ早いし甥っ子にも昔一緒に船に乗っていた時のように接することもなくただ孤独と闘っているようにしか思えない
兄が亡くなった時に病院の先生に対して暴言を吐いてしまうのも、良くないことだけど、同情してしまう。ここまでどん底に落とされたら私だったら生きるの辞めたくなっちゃうんだろうなとか考えたらちゃんと生きてて主人公偉いなあって思ってしまう。

あまり波のある映画ではないし重めだけど、ストーリーが深くて割と好き。ただ他のレビュー見てる限り見る人を選ぶ映画なのかな
また見たくなるかも
見直したらスコア上がる気がする
モカ

モカの感想・評価

4.3
心温まる系の映画かと思って観たらだいぶ重い話だった。主人公の過去があまりにも辛い。元奥さんとの会話のシーンが一番グッと来た。主人公以外の感情も伝わって来るものがあって良かった。感想が難しい作品だけど、この映画に出会えて良かったと思える。
マンチェスター だから期待してみたけど何にも起こらなかった。
けど最後までは観れる映画だった。
か

かの感想・評価

4.3
汚い言葉使いと
くだらないジョークと
喧嘩っ早さと
不器用さと正直さと…
saki

sakiの感想・評価

3.5
最初から最後まで暗くて悲しかった。
あまりにも辛いお話だけど、少しだけ希望を感じさせてくれる終わり方で救われた。

精神的に落ち込んでる時に観るのはおすすめしません🥲
>|