マドロリン

RAW〜少女のめざめ〜のマドロリンのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.5
なんだろう..良いとか悪いとか評価つけるのが難しい映画..
ポスターのデザインに惹かれ、予備意識ほぼなく観ましたが、ただただ衝撃の連続。終わったあと立ちくらみした。。

グロいシーンは苦手なので身体中えぐられるような感覚で見てましたが、主人公はじめキャストが美しいので指の隙間から観たりしてなんとかもちました。笑

最初のシーン、はじめは?だったけど後から意味がわかってゾッとした。

ラスト、RAWのタイトルバックに血を思わせる真っ赤に染めるセンスが潔くて好き。
そして主演女優さんの演技に圧巻、、、

鋭い眼差しでゲイのルームメイトの身体を見つめまくるシーンなど所々切り取ってどっかにはっつけたくなった(グロいとこはなしで。。)