まぁ

光のまぁのレビュー・感想・評価

(2016年製作の映画)
3.1
う〜ん…(汗)
長い…(笑)…(長さは…中盤まで感じなかったけれど)

少ない台詞、間延び感…最後まで拭えず…
…行間を感じる作品?

間に差し込まれる爆音は…弟の心情…だと思うけれど…

25年前の出来事を背負って生きてきた
兄弟(血の繋がりはない)の物語…で…良いんだよね…?…(汗)

…「過去」に囚われた人々…
行きつく先は…どちらか…だと思ったけれど…
先が読めてしまったのは…残念だった…(汗)

…結局…何が言いたかったのか…分からず…(汗)

う〜ん…(汗)

井浦新、瑛太…だったので…成り立っていると思う…(2人の演技は素晴らしい…♡)

でも…
…私の心には…響かなかった作品…(汗)