なおみん

ターシャ・テューダー 静かな水の物語のなおみんのレビュー・感想・評価

5.0
素晴らしい映画でした。
ターシャ・テューダーという人物をほとんど知らずして見たのですが、絵本作家であり、4人の母であり、妻であった彼女の91歳の日常の生活を追ったドキュメンタリーです。
あの小さい体の中に、ものすごいエネルギーと情熱がマグマのように渦巻いていて、彼女の作品や庭や生き方の1つ1つにそれがはっきりと表れています。
彼女を取り囲む世界はとても静かで小さい物に見えますが、彼女の目を通して見たそれは宇宙よりも広くて深い世界なのです。
人にはそれぞれいろいろな生き方があり、人生がありますが、ターシャ・テューダーは自分というものをとても理解していて、自分自身の生き方を貫き通す意思の強さと、それを守り抜いて来た我慢強さがこの作品を通じて伝わってきました。
彼女の独特の世界観が世界中の人々を魅了してやまない理由が、この映画を見ると納得出来ると思います。