ターシャ・テューダー 静かな水の物語の作品情報・感想・評価

ターシャ・テューダー 静かな水の物語2017年製作の映画)

上映日:2017年04月15日

製作国:

上映時間:105分

3.9

あらすじ

米国バーモント州。雪深い山奥にある、18 世紀風の農家コーギコテージがあった。まるで 絵本の世界に迷い込んだようなコテージには、コーギ犬と一緒に暖炉に温まり、絵を描く 1 人の女性がいた。アメリカを代表する絵本作家、ターシャ・テューダー。70 年もの間、現役 で活躍、離婚を経験し女手ひとつで 4 人の子供を育てあげた後は一人暮らしを謳歌した。 「思うとおりに生きてきた」と語るその人生は、決して平…

米国バーモント州。雪深い山奥にある、18 世紀風の農家コーギコテージがあった。まるで 絵本の世界に迷い込んだようなコテージには、コーギ犬と一緒に暖炉に温まり、絵を描く 1 人の女性がいた。アメリカを代表する絵本作家、ターシャ・テューダー。70 年もの間、現役 で活躍、離婚を経験し女手ひとつで 4 人の子供を育てあげた後は一人暮らしを謳歌した。 「思うとおりに生きてきた」と語るその人生は、決して平坦な道のりではなかった。そんな彼 女の知られざるライフストーリーと、多くの人々を魅了する喜びにあふれた暮らしを映し出す。

「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」に投稿された感想・評価

自分に正直である生き方を真剣に選択して、豊かな暮らしを追求する人生。いつまでも意思を貫き通す強いおばあさんは初めて見た。
そして90歳を過ぎてもスカートを履いて、かわいい柄のエプロンをつけて。老いを知らない人。彼女を見ていると、老いを悲観することはないって思えそう。
kapo

kapoの感想・評価

3.7
ターシャさんの人生哲学に
感銘を受ける。
孤高の人。
こうやって命を使って行く事って
殆どの人が出来ない。
とても自分に忠実で丁寧で
正直に生きてるし、
作り出すエネルギーがすごいし、
流れる雰囲気は優しいけど、
すごい気迫を終始感じたのは
私だけだろうか。。

こんなにブレずに生きるって
本当にカッコいい。
そうや、なんかカッコ良かった。

だからこその紡ぎ出す言葉も
素晴らしいし、
作る世界も素晴らしいし、
自然の持つ美しさって
心からため息が出る。
それらをまとめるセンスの良さも
素晴らしかった。

個人的に洗面所の小物と
その配置がツボ。

世の中には素敵な面白い人が
まだまだ沢山いるなぁ、って、
しみじみ。
BOKUHIKARU

BOKUHIKARUの感想・評価

4.5
もしもまた、心が迷子になってしまっても大丈夫。
思うがままに歩けばいいし
それにもう二度と
心が迷子になることはない気がします。
やっと見れた。見れて心から良かった。
masa1

masa1の感想・評価

4.5
アメリカの代表的絵本作家のドキュメンタリー映画

「ターシャテューダー静かな水の物語」

自然を愛し19世紀の自給自足の生活スタイルを愛し家族を愛す91歳の彼女が語り部。
その言葉の一つ一つが全て愛おしく思える、書ききれないほどの人生を楽しく生きる術を教えられた。
もっと早い年齢でこう言う映画に出会えたら何か変わったかなとも思ったけど今の年齢だから受け入られるんだろうな。
没92歳。
ささくれた気持ちが癒されるよ
Marie

Marieの感想・評価

5.0
絵本作家でガーデナーであるターシャ・テューダーのドキュメンタリー映画。
NHKのドキュメンタリー番組で観たことがある場面が結構入っているが、今まで見たことがないターシャの写真や居心地が良さそうな書斎や洗面台の映像があるし、ターシャの一生がよく分かるので、ターシャ好きの方なら観るべき映画だ(大きなスクリーンで観たかった)。
NHKのTV番組と違って、ナレーションやドラマチックなクラシック音楽が入っていない分、生のターシャを感じる。どちらが好きかは人それぞれだと思うが、私はTV番組も映画もどちらも好きだ。
ターシャ・テューダーのことを知らないけれど忙しすぎてひと息入れたいという方にも、ぜひご覧いただきたい。こんな生き方を知らないのは、もったいないことだから。

個人的なことだが…
ターシャ・テューダーを見ると、祖母を思い出す。ターシャほど穏やかではなかったけれど(笑)、ターシャと同じように、頭にスカーフを巻き、エプロンをしていた祖母。そして同じように花の手入れをし、いつも外で草むしりをしていた。私はその側で駆けずり回り、花や野草を摘んで遊んでいた。
私の家にも、ターシャの庭と同じショウキウツギの木がある。これは祖父が植えたもの。映画の中で、ショウキウツギの下でコーギーとくつろぐターシャが映る。その姿が祖母と重なる。私も「その瞬間を楽しまないと!」と思う。もし生きていたら祖母も、ターシャと同じことを言ってくれるような気がする。
美しい植物に癒され
彼女の生き方に感動した

心が疲れたとき訪れたくなる魔法の庭
絵本作家ターシャテューダーさんのドキュメンタリー映画📙

「なんて素敵なの」…「なんて崇高なの」…
そう思える人生の時間を歩み過ごしていた、
凄くて立派で偉大なオバアちゃんでした👵

彼女は息子夫婦と孫とコーギー犬とニワトリと草木や花に囲まれて自分が子供の頃から好きだった世界観を現実に造り上げ余生を過ごしていました。流行のファッションや華やかな社交界を嫌い自分が好きなモノだけを大切にして生きている姿は人生のヒントになります。

【人生は短いから不幸でいる暇なんてない】
【人生は短いから好きなことをする】
ターシャテューダーさんの言葉です……。

自ら命を絶つ人がいますが、やはりソレは嫌な事をヤってるからだと思います。好きなことだけして生きていけるなら誰だって苦労しないよって話ですが……彼女は確固たる信念と努力があったからこそ幸せを掴めたのです。だから私も自分が好きな事だけをして生きていけるよう努力しなきゃ!そう思いました😌

好きな事をしてたら時間が経つのが早いといいますが、彼女は好きな事に時間を費やしてきたからこそ時間の価値と大切さを誰よりも知っている。生きる事の喜びと楽しさも知っている。

いずれターシャさんの庭に行ってみたいです
🐶 🐔 🐦 🌱 🌿 🌼 🌷 🍂 🍁 🌾 ⛄ 🎃 🎄 👵
体中の細胞が目醒めるような映画だった。

自身の生き方を語るターシャさんの瞳がきらきらしてて、吸い込まれそうだった。

春、夏、秋、冬、どの季節も好き。
私もそう思う。
とり

とりの感想・評価

3.5
憧れる生活だけど、自分には絶対無理だなと思った。
庭はとても綺麗で、本当に好きじゃなきゃできないだろうな。

▽きろく
個人的に凄く好き。
コーギーやシャクヤクの花を愛し、お気に入りの庭でアフタヌーンティーを過ごすのかま日課。家族と過ごすクリスマスを楽しみに過ごす日々。なんて理想の人生なのだろう。
>|