こと

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダルのことのレビュー・感想・評価

3.6
史上最恐のフィギュアスケーター
トーニャ・ハーディング

の悲しくも壮絶な実話


実力でのし上がってきた
氷の女王の人生と、
フィギュアスケート界を震撼させた
ナンシー・ケリガン襲撃事件の真相に
迫ったドキュメンタリー作品


「トーニャ・ハーディング」
私はまだ生まれる前の事件なのに
なぜかその名前は知っていました。

でも、今作を見たら、
その知名度のわけが理解できました。

貧しい環境×モンスターまま

このダブルパンチは大きいですね。
そりゃ精神強くなるわ~

同情の目で見る一方で、
この状況で育ったからこそ
プロスケーターになれたのでは、と
思ってしまう自分がいます。

とは言え、これだけひねくれた場所で
成長したからこの結末が待っていたとも
考えられますね。



いくらマーゴット・ロビーでも
プロ並みのスケーティングは無理だと
思うのですが、
素人(あるいは吹替だとしても)ということを
全く感じさせない、
リアルなスケートシーンで驚きました。

カメラワークでそう見せてるのかなと
考えたのですが、
だとしても上手く作っていて凄い。

音楽も懐かしの洋ポップが多く
勢いがあって好きでした。


そういえば、
東京コミコン2019のゲストが発表されましたね。

去年2ショットチケットまで買って会えなかった
念願のセバスタに、今年こそ会いたいものです。