スー

犬ヶ島のスーのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
4.3
独特の雰囲気と世界観を持つ作品。
シュールな笑いと緻密に作られたストップモーションアニメ。犬たちが可愛いし個性的なキャラクターが印象的な傑作。
音楽も昭和の時代劇のようで耳に残る。
まさにWアンダーソン監督の作品。

試写会で字幕版と吹替版を両方お先に鑑賞させて頂きましたが、どちらもかなりイイ!私は大好きです。画面の情報量が多いので吹替版の方がわかりやすいかも。
大人向けのストップモーションアニメです。吹替版には5〜7歳ぐらいの小さいお子さんも来てましたが、よくわからないシーンがたくさんあったみたいで「今のどうして?」「どっちの犬?」とか小声で質問している声が聴こえてきました。良い作品なので、できるだけいろいろな年齢の方に見て欲しいのですが、小さい子には難しいシーンもあることだけお伝えしておきます。
代わりに50代ぐらいのおじ様は大爆笑したりとかなりウケてました。私もクスクス笑う組でした。
Wアンダーソン監督作品て本当に独特なので、あのシュールな世界観が好きなら気にいるはずです。私は見終わってから速攻でフィギュア6体付きムビチケをポチってしまいました。
日本がリスペクトされていて丁寧に作られている傑作なので、是非大ヒットして欲しいです。

犬可愛い🐕=3