hotamilk

犬ヶ島のhotamilkのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
4.4
さすがウェスアンダーソン監督!
日本が舞台ということで、かなり高まっていた期待値。それを超えてきてくれた!

天才が編集すると、「近未来の日本」はこんな感じになるのかぁ。。
近未来感も出しつつ、力士に太鼓に浮世絵風のイラストに…
いろんな所で日本愛、日本映画愛を感じて、
センス抜群の監督にこうやって自分の住む国をモチーフにしてもらえるのが日本人・映画好きとしてシンプルに嬉しかった。あと黒澤愛がすごい。(噛みちぎられた耳がボト、って落ちるシーンとか。日本にはないけど西部劇によく出てくるあの丸い草?がずっと転がってるのも愛おしい笑)

そういう今回の犬ヶ島だからこその部分はもちろん、監督定番のモチーフが色々登場するのもファン大満足なポイント◎

同時通訳者のオレンジの襟付きワンピースはムーンライズキングダム、島に攻撃しに来た攻撃機(?)はどこかライフアクアティックっぽかったし、いつもの人を真横から撮るアングル(これが本当好き、クセになる)、どこを切り取っても絵画のように整えられた構図…
監督の個性と強い強いこだわりが発揮されていて、ストーリーもテンポよく、観ていて楽しかった!また今回も音楽がいい!
ぜひ、もう一度見にいきたい!