shinov

犬ヶ島のshinovのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
3.8
日本を舞台にしたストップモーションアニメ…ということで『KUBO』とネタがカブってしまってるのが不運?
『KUBO』に比べてなんじゃこりゃ感。
どちらが先にアイデア出してたのかなあ…観てからマネした訳じゃないと思うけど。
冒頭、神主の歩き方を見て、んん?これは?と少しイヤな予感。その予感がそれ以上に広がることはなかったけれど。

情報量が多くて、ここがどこか分からなくなる。ずうっと不条理な夢を見ているような不思議な感覚。
細かい作り込みとこだわりはさすが、他の追随を許さない仕上がり。

声優陣が豪華!
スカヨハとハーヴェイ・カイテルはすぐわかるし良い声〜
通訳のフランシス・マクドーマンドや、交換留学生のグレタ・ガーウィックもうまい。

あと自分自身への発見。
途中で第1章、第2章、みたいにクレジット入るのが好きではない。
絵本みたいに見せたいのかもしれないけど
集中力がとぎれるのと、
いや好きなところで区切らせて!って思うのかなあ。