konyudo

勝手にふるえてろのkonyudoのレビュー・感想・評価

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)
-
ながらみ。
期待と現実との乖離にショックを受け、ミュージカル風に歌い出すシーンがとても好き。些細なことから、がらがら崩れてく感じ。原作者の綿矢りさ、二十歳前後の世界観をとらえてて巧みだって思う。