勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価・動画配信

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

ちぃ

ちぃの感想・評価

3.0
人間が抱く感情が露わにされてて、孤独の悲しさとか自分の思いを表現することの大切さとか、難しさを前面に表した映画だと思った
はじめに思ってた感情とは最後違う感情になった
なんか無心で観れた映画だった
みしま

みしまの感想・評価

4.0
イチが自分に対して特別関心を抱いていなかったこと、気持ち悪いと思っていたニが何故か輝いて見えたことなど、理想と現実に振り回されるヨシカがこの映画の醍醐味で、魅力だったと思う。面白かった。
じん

じんの感想・評価

-
ヨシカの「やっぱりイチが好き」とか、ニの無邪気に空回りな所とか、そういうのが印象に残ってる。疑いとか、誰かの視線とか抜きの感情の持ち方と表現に心打たれている。あとヨシカの脳内の映像化(?)シンプルに好き。
もも

ももの感想・評価

3.9
松岡茉優の演技力ほんとにすごかった。
演技とかじゃなくて、ヨシカ本人が実在しているような。繊細な人間の感情を表情や仕草で魅せるのが凄く上手で、大好きになった。
こんなこじらせた人間初めて見た。
ヨシカの心情は共感してしまうところもあり、感情移入しちゃうところもあった。
「愛がなんだ」の山田さんに対しては共感はできなかったんだけど、ヨシカの生き方や考え方はなんとなく通ずるものがある気がして、自分でも自分が怖くなるような??

現実と空間で生きる主人公につられて、何が現実なのかわからなくなるところがたくさん。
とにかく松岡茉優ちゃんの演技が素晴らしい。こんなに引き込まれる女優さん初めてかもしれません。
ruru

ruruの感想・評価

4.1
脳内の彼氏と実際の彼氏との間で揺れ動く物語。みんなが絶賛していたのですごく観たかった映画。ほんとうに面白かった...!

なんといっても松岡茉優さんのくすぶっている、妄想癖の女性役がはまり役でした。松岡さんの魅力がすごく詰まっていて、これが初主演なのはすごいな〜!現実の彼氏役を演じた渡辺大知さんの、ちょっと?うざいけど優しい人柄も最高でした。

全体的に笑えるシーンも多いけど、結構胸をえぐられるところもあり、主人公の気持ちが痛いほど共感できるところも。

名前がキーワードになっている映画だと思います。邦画でベストな作品です。

このレビューはネタバレを含みます

松岡茉優の拗らせ具合が見所だと感じた。

自分は他の人とは違うと思い続けて、現実は名前も知られていなかったシーンが特に印象的で共感した。

ベースはネガティブ、だがどこかでポジティブ。それはみんなと私は違うから。
と勘違いしつつも、結局みんなと同じようにしていた人が名前を覚えてもらっていて、楽しく生きていて、要領よく生きている。

拗らせた上で、二が良さを見抜いて、最後まで好きでいてくれて、ハッピーエンドだった。
産休届出せば勝てる!とかめちゃめちゃ分かる〜
でもなんなんだろうね、痛い女を笑うべきなのか愛するべきなのか。どちらを求められてるんだろうなんて考えてしまったりした。
松岡茉優可愛いよ。
大福

大福の感想・評価

3.0
不器用さに共感しつつ

わたしの不器用さを究極に誇大したらこんなんかなあ、とか思いながら。

真っ直ぐな気持ち、てか愛。
愛なの、ウケる。
うらやましかった。

キスしたくなるもんなんだねえ、とも。

まだまだ不信感は治らないと自覚したし、この不信感と付き合っていかなくてはいけないなと思った。
tori

toriの感想・評価

-
とりあえずアンモナイトの異常巻きを検索
そんなにねじれちゃう?っていうぐらいねじれてるのいたwヨシカw私w
Hinata

Hinataの感想・評価

-
ヨシカのこじらせ分からんでもないってのが自分でも怖いけど、そのまま成長続けてたらこんなことになるって考えた作者オモロイ。思い出はどんどん磨きがかかる。そして妥協の極地それを表したって感じ。考えてることがタイムリーすぎて怖かった笑
>|