勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

あらすじ

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れ…

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。 “脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。同時進行で進むふたつの恋の行方は?

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

issei

isseiの感想・評価

3.4
松岡がかわいい。
あとは妄想すごい人怖そうてなった。
女心は難しいと思った。
booh

boohの感想・評価

3.4
松岡茉優を拝み倒す映画
ピークっぽい劇中歌はさほどよくないけど、何気ないシーンの会話が楽しい TRICK的な会話の面白さを久々に劇場で観た気がする

映画館で女性のオープンな笑い声聞いたの久しぶりで、女性目線だとあるある的な話だったりするのかなあと思いながら見た
カップルが多かったけど、ややこしいのでデートムービーじゃないと思う

ラストは理由もなく雨に濡れてクライマックスになるやつ。どベタ。

あと、隣に座った女の子が上映中に水筒で飲み物飲んでたのが面白かった。あの、フタで飲むやつ あんなの久しぶりに見たよ
「一で妄想して、二で妥協する」わかる〜〜、理想の人には近づけないよね〜。だから1.5くらい手に入れてる人は本当に羨ましい、、、
どの茉優ちゃんが好きでしたか?自分は二が馬に乗って写真撮ってーっていう返事の「声でかいから」みたいな仕草でした。卓球してる時の茉優ちゃんは資生堂のCMぽかったですね。
女の子って自分の話しても、自己評価高いねって言われるし、他人のこと話しても「誰々が〇〇って言ってたよ」って言われるし、大変だな。
yuu

yuuの感想・評価

4.1
2017年の〆映画に選んだ今作。

いやぁ、選んで正解だった。
しかも年の暮れにはピッタリ。

ブッとんだキャラ設定なのに、
なぜか「あ、それ分かる」って共感できちゃう部分がある。それは、丁寧に繊細に表現しているからだと思う。

絶滅すべきでしょうか。

言葉だけ見れば過剰な言い方かもしれないけど、その感情は私も感じた事ある。
ゾクッとする。気付いたら主人公が愛しくなっていた。

愛すべき映画。
tayan

tayanの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった!!

これはまあ、年頃のおんな向けやなと思った!日々生きづらさを感じる系の、いわゆるる拗らせ女子的な人はめっちゃ共感できる!

内容も良いし、何よりテンポが良かった〜〜

生きづらさとかまったく感じてない人にとっては、ただ理想どーりじゃないひととくっついた〜ってだけの話に映ってたっぽい(笑)
松岡茉優ちゃんの地が出てる風(たぶん)のキャラで、ぴったりやったなー
好きやなーこゆの
結末が大事なんではなくて、
この主人公やからこその、この結末やから良かったんやで
michiru

michiruの感想・評価

4.0
24歳の誕生日にどうしても観たくて1人で鑑賞。今年度1面白かった。
全体的に心にグッとくるシーンが多かったけど、ところどころシュールな笑いがあってそのバランスが素晴らしいと思う。
何より渡辺大知さんのキャラクターがすきでした。
tomoo1106

tomoo1106の感想・評価

4.0
等身大の主人公で、彼女に共感する部分が多かった人はすごく多そう。
私もすごく共感してしまったので、彼女の暴走が本当に痛々しくて観ていてもうやめてくれ…と思ってしまった(笑)

自分が気づかないような部分をみて好意を寄せてくれて、自分のダメな部分を指摘してぶつかって来てくれるなんて凄い。
二の好意をもってくれる相手だからって、寄りかかりすぎてはダメって言葉が凄く良かった。

閉じた世界で生きてると思っても、ふとしたことでパッと世界が開けてしまうことってあるのかも。
TuneIshi

TuneIshiの感想・評価

4.2
フォローしている皆様の高評価
とアツイ長文レビューに背中を
押されて鑑賞。

こんなにも刺さり、かつ、笑える
映画は滅多に無い。素晴らしい。

ヒロインヨシカの妄言w総てに
共感しつつ笑わせてもらった。

歌うとこ最高ですw

二に関しては、かなり共感しつつも
ヨシカに対する言動は対女性として
不正解大行進で、マンションの
エレベーターまで追ってくるとか
ウザいばっかりなだけに、その後
クライマックスのヨシカとの
ノーガードの殴り合いにグッと
きましたよ。
2作連続の恋愛映画は少し疲れた。
これ松岡茉優のキャラクターがあって初めて成立するんじゃないかなってくらい見る人を選ぶ映画だと思うんで、松岡茉優好きだったり綿矢りさ好きって人以外は、、、オレより上の世代の人は共感出来ないんだろうなぁ。

最近、あの明るさと妄想と突然訪れる闇って若者特有なんじゃないかと思うんですよね。大人になる事がどういう事なのかは未だにわからないけど、経験を通すことで不意に訪れる心の揺れは確実に小さくなってきていて、恋愛をしても胸が痛くなったり会いたくて震えるなんて事はもうそうそう無いわけです。少し残念だけど。

そういう意味でタイトルの「勝手にふるえてろ」は、震えまくる松岡茉優に対して客席に座った(おそらく過去に同じ震えを体験していた)人たちが共通で感じる言葉であり、映画のラストで松岡茉優本人が感じる、少し昔の自分へのメッセージなんじゃないかとも感じるんです。
知らんけど。

この映画を見てどう感じるかで自分がどの辺りにいるのか分かるというリトマス試験紙的な映画かもしれない。


あと、この映画の渡辺大知はとにかく気持ち悪いので注意が必要です。
渡辺大知は昔のゴイステの峯田を見ているみたいなんだけど、不思議とイラッとするんだよなぁ。なんでだろう。黒猫チェルシーは割と好き。
松岡茉優をずっと見てられる
小ネタの連続で終始笑ってた
細かい描写とか主人公の心の中の声の演出の仕方に感心した
一方で自分に重ねて見てた
>|