勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

4.0

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

名前

名前の感想・評価

3.0
この映画を
スコア3.0って思ってしまうあたり
おそらく感受性が乏しかったり、
感性が貧相だったりするんだろうなぁ。

俺は人とは違うんだっていう、
変な自己顕示欲ではなくて、

素直に面白いと思えるようなら、
どんなに面白いと思えることが、
この世界に溢れていることか。
と鬱になっちゃう。
心身ともに健康ですけれど。

松岡茉優さんは、
ENGEIグランドスラムでしか
見たことなかったけれど、
すごい女優さんなんだと分かった。

片桐はいりのキスシーンが素敵。
かむ

かむの感想・評価

4.2
あー、私もきっと今最強にこじらせてるんやろなぁ

って認めざるを得ない作品 🤣 🎬 👏(笑)

とりあえず ファーーーーーック って

叫んだら良いでしょうか?(笑)

このレビューはネタバレを含みます

あのあと結局ヨシカは2のことが好きになりすぎて、2の元カノや遊んでた女の子をSNSで調べまくって
本当は私じゃなくてこういう子がいいんじゃん!!私が処女だから私のこと選んだだけでしょ!!
とか騒いだりするに違いない。。
こじらせ女子ってなんて人間味に溢れているんだろう。そんなことを感じさせてくれる映画。『こじらせ』とカテゴライズされる意味について考えさせられる。僕は実はただ純粋で上手く人間関係を割り切れないだけなんじゃないかなと思った。
器用に生きることを強要される現代社会で一途に生きること、自分らしく生きることは『こじらせている』とカテゴライズされるかもしれない。だけど、それらがどれだけ愛しい行為なのかを思い出させてくれる作品。
松岡茉優さんってめちゃくちゃ演技うまいですね。はまり役なのかなー、この映画観ると、評価上がっちゃう気がする。
Gotti

Gottiの感想・評価

4.2
孤独感と妄想の狭間で行き来する、現代の苦しさ。僕らは小さなことをから、やるしかない。
ちかこ

ちかこの感想・評価

4.2
やっと観れた嬉しさと、わ〜!わぁぁ!っていう高揚感と松岡茉優ありがとう!の気持ちしかない
近年の日本映画の中では面白いかなと思うけどうーん、
もうちょっと見せ方にパンチきかせられたと思う。惜しい。
あるあるだけど予告編の方が全然伝わる感じ。
松岡茉優の力強さは感じた。
とりあえず黒猫チェルシー聴いてこよっと。
uma

umaの感想・評価

4.0
松岡茉優の大ファンになりました。2017年で1番面白かった。
歪んだ青春を送ってきた主人公が人生を軌道修正しようと奮闘するドラマ

…なんだろうけど、
主人公のお一人様ライフが本当に楽しそうで、逆に羨ましくなってしまった笑

現実と向き合うべき!と思わされながらも、
自分の世界を楽しんでりゃ幸せじゃん!とも思わされる

何か壁にぶち当たったときに観るといいかも。
たいき

たいきの感想・評価

4.1
とても面白くて終始笑いっぱなしだった!ちょっと泣けるところもありで見終わったあとほっこりする映画!!
松岡茉優と石橋杏奈可愛い😆
>|